PayPayほけん「コロナお見舞い金」ひっそり取り扱い中止に、感染拡大で採算割れか



新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、もしもの時に頼れる保険も継続が困難になってしまったようです。詳細は以下から。

PayPayの公式ページによると、PayPayほけん「コロナお見舞い金」の新規取り扱いを停止したそうです。

コロナお見舞い金は去年12月16日に提供開始されたもの。当初は3ヶ月500円の保険料を支払うことで、新型コロナウイルス陽性と診断された際に5万円を受け取れるという内容で人気を集めていました。


しかし、2月10日に最低保険料が3倍の1500円に改定され……


6月14日には保険金額が5万円から2万円に引き下げられていました。

そして今回ついに新規取り扱い停止となったコロナお見舞い金。なお、すでに契約済みの加入者に対して条件変更はないとしています。

・関連記事
PayPay最大100%還元の「日本全国全額チャンス!ペイペイジャンボ」など「夏のPayPay祭」開催 | Buzzap!

ソフトバンク「Pixel 6a」24円に、発売初日から回線契約なしでも大幅割引き | Buzzap!

ソフトバンクが「持込端末保証」提供、SIM単体契約でもスマホ保証を受けられるように | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

ライフに関連した楽天商品ランキング