サムスンが巻き取り式有機ELスマホ開発中か、映像流出で3面折り畳みスマホやゲーミングデバイスも



スマホ事業から撤退したLGが「LG Rollable」という名で開発していた、巻き取り式有機ELディスプレイ搭載スマホ。

それを、「Galaxy Z Fold 4」を発表したばかりのSamsungが開発中という映像が流出しています。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが、スマホのリーク情報などを扱うIce universe氏が公開した映像。「Flex OLED」と題され、有機ELディスプレイ本体が左右に伸縮しています。


スマホを動かすとスムーズに本体が左右に可動。画面には「Slidable OLED」との表示も。


また、こちらはGalaxy Z Fold4のように横に拡げられる機種。


さらに、左右両方向にスライド可能な超ワイド画面機種も確認できます。


こちらはノートパソコンのようにも見えますが、ゲームパッドのような操作盤付き。


しかしよく観察するとパッドは画面に表示されているようにも見え、2画面折り畳み式のゲーミングタブレットのようなデバイスの可能性もあります。


そしてこれは3面折り畳み式スマホとタブレット。横幅が3倍になるデバイスはとてつもないポテンシャルを秘めていそうです。


折りたたみスマホは畳んだ際の厚みやギャップがあることが弱点の1つとして挙げられ、巻き取り式有機ELディスプレイはそうした問題も解消できる可能性を秘めており、今後の情報が期待されます。

Samsungはつい先日Galaxy Z Fold 4を発表したばかりですが、折りたたみスマホは「Pixel Fold」や「Xiaomi MIX Fold」など、競合他社のキャッチアップも激しさを増す一方。

そんな中、それらを引き離すためにサムスンが隠し球を開発中であり、それはかつてライバルが世に出せなかったアプローチだったとすると、何だか胸が熱くなる展開ではないでしょうか。

・関連記事
Google初の折りたたみスマホ「Pixel Fold(Pixel NotePad)」発売間近か、「Pixel 7 Ultra」も | Buzzap!

巻き取り式の有機EL搭載スマホ「LG Rollable」動画流出、ワンタッチで画面が伸縮 | Buzzap!

「Galaxy Z Fold4」は折り目の目立たないディスプレイ採用か、折りたたみスマホさらに進化へ | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング