各社の携帯回線を使える「マルチプロファイルSIM」をIIJが開発、デュアルSIMやローミング不要で通信障害時にも活躍



デュアルSIMもローミングもいらない技術をIIJが開発したそうです。詳細は以下から。

IIJのプレスリリースによると、同社は1枚のSIMカードで複数の携帯電話網に接続可能な「マルチプロファイルSIM」を開発し、実証を開始したそうです。

これは、1枚のSIMカードの中にIIJに加えて別の通信事業者のプロファイル(携帯電話網に接続するための情報)が保持されており、ユーザーが自由に携帯電話網を切り替えて利用できるもの。

これにより、通信障害時にサーバとの通信不能を検知してプロファイルを切り替え、異なる携帯電話網に接続することができるとのこと。


複数のSIMカードを搭載する「デュアルSIM」の場合、スロットを複数個用意する必要があり、ハードウェアの設計や部品のコストで高い制限がありましたが、マルチプロファイルSIMであればハードウェアの変更は不要、ソフトウェアの小規模な改修で対応可能に。

また携帯電話のローミングでは、事業者の加入者データベースが正常に動作しなくなるような障害が発生した場合、すべての携帯電話網を利用できなくなるという欠点がありましたが、その心配もなく、料金も安くなるとのこと。


この技術によってIoT機器や電子決済端末などの社会インフラシステムが使いやすくなるとしており、同社は法人向けMVNO通信サービスの活用ソリューションとして提供予定としています。

最近発生した携帯電話網の障害では、全国的かつ長時間に及ぶ通信の混乱が発生。

スマホや社会インフラなどの利用が困難になるなど大きな社会問題になりましたが、マルチプロファイルSIMによって障害時でも通信を確保するなど活用が見込めそうです。

・関連記事
携帯各社が通信障害時にローミング導入へ、周波数帯の新規割り当てに電波オークションも | Buzzap!

【復旧】楽天モバイルで通信障害、iPhone 14発表直前に音声通話・データ通信を利用できない状況に | Buzzap!

ドコモとソフトバンクが「緊急時のローミング」検討、企業の垣根を越え回線を融通する取り組みへ | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが月額900円の格安SIM「LIBMO」取り扱いへ、5分通話定額つきや大容量プランも選べてdポイントも使えるエコノミーMVNOに
  2. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  3. 楽天モバイル「Rakuten Link」有料化か、期待の「格安の5G使い放題」まもなく開始
  4. 1万円の8インチタブレット「Alldocube Smile 1」大幅値下げ、カーナビ代わりにも使える人気の超格安SIMフリーモデル
  5. 【大幅値下げ】Anker最強の4ポート急速充電器「747 Charger (GaNPrime 150W)」過去最安に、スマホもパソコンもタブレットも一気に充電できる超便利な1台に

モバイルに関連した楽天商品ランキング