新型「iPad Pro」はチタン採用で軽くて高耐久か、iPhoneやMacBook Proも追従へ



大きく見やすくなるほど取り回しが悪くなる、という今までのタブレットのネックが解消されそうです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Appleが「エッチングされた表面を持つチタン部品」と呼ばれる特許を取得したそうです。

これはアメリカの特許商標庁が明らかにしたもの。チタン製部品をエッチング(表面加工)することに関連し、モバイル端末用の部品を形成する方法が含まれています。

さらに公開された図によると、すでにチタンが採用されている「Apple Watch Ultra」だけでなく、将来的にはiPad ProやMacBook Pro、iPhoneへの使用が検討されているとのこと。


チタンは軽さ、強さ、耐食性に優れた金属とされ、従来のステンレススチール製と比べるとフレーム部分が6割ほど軽量化されることに。

16インチモデルの開発も報じられるiPad Proですが、新型は大画面なのに軽くて持ち運びやすく、耐久性にも優れたものになるかもしれません。

・関連記事
「iPhone 15」は背面のエッジが丸くなりチタン製フレーム採用で耐久性向上か、iPhone 5cのようなデザインに回帰へ | Buzzap!

「折りたたみiPad」発売ほぼ確実に、さらにMacBookも登場か | Buzzap!

16インチの「巨大iPad Pro」開発中、美麗な大画面ミニLEDディスプレイ搭載でクリエイター向けの1台に | Buzzap!

iPadにハイブリッド有機ELディスプレイ採用へ、大画面で薄型なのに低価格に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング