楽天モバイル「圏外ゼロ」へ大きな一歩、衛星からスマホと直接通信する『スペースモバイル』試験に成功



楽天モバイルがAST SpaceMobile社と共同で押し進めていた「スペースモバイル」プロジェクトの試験に成功しました。

今使っているスマホそのままで衛星と通信でき、「山でも海でも圏外にならない」という世界がいよいよ近づいているようです。詳細は以下から。

楽天モバイルおよびAST SpaceMobileのプレスリリースによると、同社は楽天、ボーダフォン、AT&Tと共同で、人工衛星を使用したスマホの直接音声通話に成功したそうです。

これはAST SpaceMobileの低軌道衛星「BlueWalker3」を使って、テキサス州ミッドランドから、東京・楽天モバイルのエンジニア間での音声通話に成功したというもの。


スマホには改造などの手を加えられていない通常仕様の「Galaxy S22」が使われ、衛星と市販スマホとの直接通信による音声通話は世界初とのこと。

また、さまざまなスマホやデバイスでSIMやネットワーク情報を衛星と直接通信できたほか、4G LTE、5Gの高速通信に対応することも確認できたとされています。

楽天モバイルは、去年11月に通信試験用の実験試験局予備免許を取得しており、本免許の付与を受ける準備が整いしだい、国内で通信試験と事前検証を開始するとしています。

「スペースモバイル」プロジェクトが実現すれば、山岳部や災害時などにおける通信にとどまらず、今までカバーしきれなかった場所への通信エリアの大幅拡大も見込めるため、楽天モバイル回線が「エリアカバー率100%」となる日も近いかもしれません。

・関連記事
楽天モバイルが通信エリアの大幅拡大へ、衛星から直接通信する世界初「スペースモバイル」をまもなく試験開始 | Buzzap!

月額500円で3GB使える「楽天モバイル回線の格安SIM」登場、au回線や国際ローミングにも対応で1GBあたり100円の激安プランも | Buzzap!

楽天モバイル「Rakuten Hand 5Gを1円で配ります」→メルカリで叩き売られる事態に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング