【不具合】「Windows 11」フリーズなど致命的なトラブル報告相次ぐ、更新プログラム「KB5026446」が原因か



「ゲームが遊べなくなる」「アプリが開かずフリーズする」「勝手にスリープモードに入り復帰しない」

そんな致命的な不具合の報告がWindows Update後に相次いでいるようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Windows 11の更新プログラム「KB5026446」を適用したユーザーから不具合の報告が多数上がっているそうです。

KB5026446は5月24日にリリースされたものですが、適用後に以下のような報告が上がっているとのこと。

・「Microsoft Store」と「Game Pass」で障害が発生し、「Xbox Game Pass」でゲームをプレイできない
・アプリが直接開かなくなり、システムがフリーズする
・アップデート後にデバイスがスリープモードになり、しかも再起動できない
・ソフトウェアによるファン制御が機能せず、常に速度が100%になって調整できない
・キーボードやマウスといった外付けデバイスを認識しない、自動的に切断される

更新により問題が発生した場合、以下の手順によるプログラムのアンインストールが推奨されています。

1.設定から「Windows Update」に移動し、「更新の履歴を表示する」を選択
2.上部にある「更新プログラムをアンインストール」を選択
3.KB5026446と記載されているファイルを選択し、アンインストールを実行する
4.再起動する

KB5026446は新機能や改善点を多く含む大型アップデートでもあるため、ユーザーが新たな環境を十全に楽しめるように素早い解決が期待されます。

・関連記事
「Windows 12」8GBメモリ必須か、Windows 11以上のシステム要件で古いパソコン切り捨てへ | Buzzap!

「Windows 11」ついに古いパソコン排除か、『システム要件が満たされていません』と表示されるように | Buzzap!

「Windows 10」まもなく販売終了へ、公式ストアで取扱なくなりサポートは引き続き継続 | Buzzap!


フォローして最新情報を手に入れよう

ソフトウェアの人気記事

まだデータがありません。

ソフトウェアに関連した楽天商品(PR)