【解説】「Pixel 8」「Pixel 8 Pro」ざっくり比較、ついに全機種120Hz表示にカメラ刷新で暗所でも明るい動画撮影や『任意の音声を消せる』など多彩すぎるAI機能、7年間のOSアップデートも



先ほど正式発表されたGoogle最新スマホの詳細をお届けします。詳細は以下から。

◆予想と裏腹に値上げされたPixel
海外メディアなどで「価格は据え置きか」という予想も散見されたもののPixel 8は699ドル、Pixel 8 Proが999ドルからで両機種とも100ドル値上げされることになったようです。

そして問題なのが日本での定価。SIMフリー版はPixel 8が11万2900円、Pixel 8 Proで15万9900円からと1ドル160円以上を想定した価格設定になっています。

ただし、Googleストアで購入する場合3万ないし5万円分のストアクレジットが付与されるとのこと。携帯各社では一体いくらになるのか、非常に気になるところです。

・Pixel 8
128GB:11万2900円
256GB:12万2900円

・Pixel 8 Pro
128GB:15万9900円
256GB:16万9900円
512GB:18万9900円

◆Pixel 8
Pixel 8は60~120Hz可変表示対応の6.2インチフルHD(2400×1080)有機ELディスプレイを搭載。ピーク輝度も2000nitに引き上げられ、直射日光下など明るいところでも前機種より見やすくなったようです。


メモリは前機種と変わらず8GBで、プロセッサはSnapdragon 8 Gen2にも肉薄するスコアを出したという「Tensor G3」に刷新されています。


背面カメラはF値1.68のものに刷新されてより明るく撮れるようになった5000万画素広角と、新たにAF機能が備えられた1200万画素超広角(F2.2)の2眼構成。前面カメラは1050万画素です。


そのほか急速ワイヤレス充電対応の4575mAhバッテリーを搭載し、ディスプレイと背面ガラス両方に頑丈な 「Gorilla Glass Victus」が使われたPixel 8。Hazel、Obsidian、Roseの3色が展開されます。


◆Pixel 8 Pro
Pixel 8 Proは無印より消費電力が抑えられる1~120Hz可変表示対応の6.7インチ(2992×1344)有機ELディスプレイ。

ピーク輝度2400nitなど、Pixel史上もっとも明るく見やすい画面を実現した「Super Actua」と呼ばれるディスプレイを採用しています。


メモリは12GB、プロセッサはPixel 8と同じTensor G3です。


背面カメラはPixel 8と同一の5000万画素広角(F1.68)に4800万画素超広角(F1.95)と4800万画素望遠(F2.8)を加えた3眼仕様。


シャッタースピードやISOなどの高度なカメラ設定を行える「プロ設定」や、色調/明るさ/手ブレに画像の荒さまで自動で調整される「動画ブースト」や「ビデオ夜景モード」など、Pro限定の機能も多数備えられています。


また、背面ガラスはより高い耐落下性能を誇る「Gorilla Glass Victus 2」にグレードアップ。バッテリーは5050mAhで、カラーはObsidian、Porcelain、Bayの3色です。


◆他社を圧倒するOSアップデート
共通の仕様として、特に注目したいのはなんと7回にまで引き上げられたOSアップデート回数。

前機種でも5回でSamsungの「Galaxy」シリーズを上回っていましたが、今回なんと6年前後が基本となるiPhoneすら超えるものになっています。

◆充実のAI機能
49言語に対応する音声翻訳機能やメッセージの音声文字変換、カメラで写した文字を訳してくれるなど旅行先などではもちろん日常でも役立ちそうな機能を搭載。


ほかにも知らない番号からの着信に応答してくれる「通話スクリーニング」や、雑踏や風などのノイズを排除してクリアな通話を楽しめる「クリア音声通話」など、便利な機能を多数備えています。



また、「消しゴムマジック」に代表されるカメラ機能にも使われているAIは、Tensor G3搭載でより高度で高速な処理ができるようになりました。


新機能として10秒以内に5~7枚の連写撮影を行い、その中から最もいい表情を選んで編集できるという集合写真にピッタリの「ベストテイク」機能や……



動画内で指定した音を削除できる「音声消しゴムマジック」などが追加されており、従来より多彩な編集を楽しめます。



◆もしもの時の備えもバッチリ
セキュリティ機能はもちろんのこと、災害時のアラートや緊急情報サービス、iPhoneで実装された際にも話題になった自動車事故を検知して緊急通報や位置情報の共有を行う機能などを搭載。

データもユーザーも保護できる、安全性の高い端末であることを強くアピールしています。


・関連記事
【速報】「Pixel 8」「Pixel 8 Pro」正式発表、Tensor G3搭載でAI機能も向上してカメラも刷新、OSアップデートはなんと7年に | Buzzap!

「Pixel」日本で6倍の売上達成、iPhoneのシェアを大きく奪う形に | Buzzap!

Pixel 8「iPhoneから乗り換え」全力でサポートへ、データ移行など徹底的に簡単に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品(PR)