YouTube「生成AI」使った新機能、動画内容を答える会話型ツールやコメントのテーマ別自動分類など学習が便利に



「動画の内容をAIが説明する」

文章や画像の読み解きなどが一般的になる中で、AIもここまで来たと思わされるような機能がYouTubeで実装されます。詳細は以下から。

YouTube公式ページによると、生成AIを活用した新機能のテストを開始するそうです。

・AIがコメントを話題ごとに分類
動画に付いたコメントをAIが自動で話題ごとに分類する機能です。

コメント欄を開くと、内容によってAIが分類したコメントが「トピック」ごとにまとめられているほか、動画投稿者はトピックの削除を自由に行えるとのこと。


視聴者は好きな内容についてコメントしやすくなり、動画投稿者もよく話されている内容をまとめやすくなるため、新しいコンテンツの構想に繋げやすくなります。

この機能はすべてのYouTube Premiumユーザーに本日から解放されているとのことです。

・動画概要を説明してくれる会話型ツール
再生中の動画について、AIにチャットで質問することができます。

「Ask」ツールを起動すると「ChatGPT」のような会話ウィンドウが開き、自由に質問をすることができるそうです。


学術系の動画などではユーザーの深い理解につなげるため、内容に関するクイズを出題することもあるようです。

Androidデバイス限定とされるこの機能は、数週間以内にアメリカでの実装が予定されています。

機能はあくまで試験的なもので、常に正しく動作するとは限らないとも断られていますが、多くのフィードバックが寄せられれば改良の末に本実装される可能性も十分あるこれらのAIツール。

AIが要約した内容は実際と異なることもあるため、会話ツールだけで動画を見たつもりになるのは避けたいところですが、効率良く理解したり内容を復習したい場合などには大いに役立つものになりそうです。

・関連記事
YouTube「広告スキップボタン」サイズ縮小か、より見づらくなる仕様に | Buzzap!

Chromeに「AI要約」の新機能、長文記事を箇条書きにして本文にリンクなどWebブラウジングが便利に | Buzzap!

YouTube新機能「音量の自動調整」テスト中、広告や動画内のボリュームを均一化できる便利アプデに | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

ウェブサービスに関連した楽天商品(PR)