「iOS 17.2」iPhone 15 Pro望遠カメラ強化へ、iPhone 13/14では15Wワイヤレス充電対応する大幅アップデートに



次期アップデートの「iOS 17.2」で、「iPhone 15 Pro」の使い勝手が大きく向上するようです。

さらに「iPhone 13」や「iPhone 14」でも大きなメリットがあります。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、iOS 17.2では「iPhone 15 Pro/Pro Max」の望遠カメラのフォーカス速度が向上するそうです。

これはAppleが本日12月6日に公開した、開発者向けの最終バージョン「iOS 17.2 RC(Release Candidate)」のリリースノートで明らかになったもの。

また、iOS 17.2を適用することで次世代規格「Qi2」に「iPhone 13」と「iPhone 14」が対応し、最大15Wのワイヤレス充電ができるようになるとされています。

ほかにもVision Proに対応した「空間ビデオ」の撮影機能やアクションボタンでの翻訳、新アプリ「ジャーナル」なども追加される予定のiOS 17.2。

ソフトウェアの改善でハードウェア面まで底上げされるのは、素直にうれしいところです。

・関連記事
不具合相次いだ「iPhone 15 Pro」爆売れ、中国での不振をカバーする勢いで人気爆発し14や13を堂々超える | Buzzap!

【注意】「iOS 17.1.1」でフリーズする重大なバグが発生、再現性も高く強制再起動でしか解決せず | Buzzap!

「iPhone 15 Pro Max」Androidスマホを周回遅れに、Snapdragon 8 Gen 3搭載のXiaomi 14 ProやPixel 8 Proなど最新機種を一蹴し絶対王者に | Buzzap!

【朗報】「iOS 17.1」でバッテリー消費大幅改善、特にiPhone 13と12に大きな恩恵 | Buzzap!


フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品(PR)