「Galaxy S25」6.36インチに大型化でiPhone 16 Proに対抗へ、カメラにソニー製センサー採用などフルモデルチェンジに


Galaxyのデザインが大きく変わることとなりそうです。詳細は以下から。

iPhoneの価格やiPadの発売時期などを当ててのけたyeux1122氏によると、Galaxy S25シリーズのデザインやコンセプトが少なからず刷新されるそうです。

具体的にはディスプレイが6.2インチから6.36インチへと大型化するとのこと。

これは「iPhone 16 Pro」などが大画面化されるトレンドに合わせたもの。なお、現行モデルではGalaxy S24+が6.6インチから6.7インチへと大型化しています。

また、カメラに自社製でなくソニー製センサーが採用されることもほぼ確定しており、イメージセンサーの生産工程を一部韓国に移転する案が協議中。

背景にはソニーが50%以上という圧倒的なシェアを占める中で、Samsungのイメージセンサー事業は2位ではあるもののシェア10%にとどまり、技術力・スケールメリットの双方で大きく水をあけられていることが挙げられます。

ディスプレイが大きくなり、よりキレイな撮影を楽しめるようになるGalaxy S25。

フラッグシップモデルとなるGalaxy S25 Ultraの仕様がどうなるのかも、非常に気になるところです。

・関連記事
「Galaxy S25」全機種Exynos 2500搭載で値下げに期待か、Snapdragon 8 Gen 4はGalaxy Z Fold7/Flip7のみ採用へ | Buzzap!

4億4000万画素カメラ「Galaxy S25 Ultra」に搭載か、高精細な夜景撮影を楽しめるISOCELL HU1など新型センサー開発中 | Buzzap!

リチウムイオン電池を超える「全固体電池」Galaxy S25に搭載か、大容量かつ小型化を実現で爆発もない安全なバッテリーに | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品[PR]