【悲報】廉価版「Galaxy Z Fold6 FE」開発中止か、HuaweiやZTEの低価格折りたたみスマホなどに対抗できず



中国メーカーの低価格攻勢への対抗策として、Samsungが開発を進めていた廉価版折りたたみスマホに暗雲が立ちこめています。詳細は以下から。

半導体やエレクトロニクス事情に詳しい韓国メディア「The Elec」の報道によると、「Galaxy Z Fold6 FE」の開発が中止される可能性があるそうです。

Galaxy Z Fold6 FEは同社初となる廉価版の折りたたみスマホとして開発されているモデルで、今夏発表予定の「Galaxy Z Fold6/Flip6」と同じようにテスト機が作られ20万回に及ぶ耐久性試験も行われていたとのこと。

しかし肝心の部品発注が行われていないことを部材メーカー関係者が明かしており、計画の見直しが示唆されています。

なお、このような事態となった背景として中国メーカーの低価格攻勢に加えて「Huawei Mate X5(薄さ11.1mm)」「Xiaomi MIX Fold 3(薄さ11.1mm)」などに薄型化で対抗できなかったこと、折りたたみスマホ自体の需要が不透明であることが挙げられています。

HuaweiやZTEに対抗するため、Sペンなどの機能を使えなくした代わりに低価格・薄型化を目指していたものの、差別化できず頓挫してしまう可能性が浮上したGalaxy Z Fold6 FE。

廉価版の投入自体は来年の「Galaxy Z Fold7/Flip7」でも検討されているため、どのようなアドバンテージを持たせるのかに注目が集まります。

・関連記事
【悲報】Pixelのシェア「1%台」にまさかの減少、iPhoneやGalaxyどころかMotorolaの足元にも及ばない悲惨な事態に | Buzzap!

廉価版「Pixel 8a」初の120Hz有機ELに6400万画素カメラ搭載の格安スマホに、ただし劣化版Tensor G3採用で発熱しやすいおそれ | Buzzap!

「Pixel 9」「Pixel Fold 2」低消費電力で安定した通信、衛星対応の最新モデム搭載へ、5G対応「Pixel Tablet」も | Buzzap!


フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品(PR)