やはりLGBTへの謝罪はなし、新潮社が「新潮45」を休刊させてほとぼり冷ましへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

何としても謝罪は行わないという強い意志を感じさせます。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

「倒錯的で異常」など類を見ないLGBT叩きに舵を切った「新潮45」、販売部数激減で休刊の危機が背景に

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年に入って朝日新聞を始めとする「リベラル的なもの」への攻撃を強め、ついにはLGBTを「性的嗜好(正しくは性的指向、嗜好はフェチズムなどを指す)」「生産性がなく支援不要」と断じる杉田水脈議員の寄稿文まで掲載した「新潮45」。 なぜそこまで極端な誌面へとシフトしたのか、そこには悲しい理由がありました。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)