ゲイ雑誌「G-men」元編集長が同性パートナーシップ制度を徹底攻撃した統一教会に賛意、小川榮太郎とツーショットで擁護も

このエントリーをはてなブックマークに追加

何がどうしてこうなったのでしょうか。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

「LGBTは性的嗜好で支援不要、生産性がない」の杉田水脈議員、批判を「誤解」と責任転嫁

このエントリーをはてなブックマークに追加

実際に何らかの大々的な支援が行われているわけでないにかかわらず、LGBTを「生産性がない」「性的嗜好(※正しくは『指向』ですが、意図的に使い分けています)」などと断じ、「支援の度が過ぎる」と切り捨てた「新潮45」の寄稿文が大炎上した杉田水脈議員。 この問題についてようやく口を開いたかと思えば、出てきたのは批判者に責任をなすり付ける言葉でした。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

トランスジェンダー排除をトランプ政権が検討へ「性別の定義は生まれた時の生物的な性に限定」の方針

このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by miguel discart 完全に時代に逆行した方針です。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

「LGBTは性的嗜好、支援不要」の杉田水脈議員をかばう自民党、憲法改正しても同性婚を認めるつもりはありませんでした

このエントリーをはてなブックマークに追加

「生産性がない」「性的嗜好(※正しくは『指向』ですが、意図的に杉田氏は使い分けています)」と断じ、実際に何らかの大々的な支援が行われているわけでもないのに「支援の度が過ぎる」と切り捨て、野党やメディアを叩くためにLGBTを政治利用した杉田水脈議員。 大炎上して以来、自分を肯定してくれる人々の集会に顔を出すだけで、公の場で自らの見解についてコメントすることを避けていますが、「若いから不処分」というビックリ理論で杉田議員をかばう自民党のLGBTに対するスタンスがより明確になりました。詳(続きを読む...)

東京都の反ヘイトスピーチ条例案が可決、ヘイト規制に加えてセクシャルマイノリティ差別禁止も盛り込む

このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Takver 東京都がヘイトスピーチ抑止とセクシャルマイノリティ差別禁止の条例案を可決させました。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

やはりLGBTへの謝罪はなし、新潮社が「新潮45」を休刊させてほとぼり冷ましへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

何としても謝罪は行わないという強い意志を感じさせます。詳細は以下から。 ◆新潮社が「新潮45」を休刊へ 自民党の杉田水脈衆院議員がLGBTのカップルは「生産性がない」などと新潮社の「新潮45」に寄稿して国際的な問題となりました。その後に同誌で擁護企画「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」と題した特集が掲載され、自称保守界隈の論者が想像を絶する寄稿を行い、新潮社全体を巻き込む大問題となりました。 これに対して新潮社は9月21日、佐藤隆信代表取締役社長の名前でコメントを発表しま(続きを読む...)

「倒錯的で異常」など類を見ないLGBT叩きに舵を切った「新潮45」、販売部数激減で休刊の危機が背景に

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年に入って朝日新聞を始めとする「リベラル的なもの」への攻撃を強め、ついにはLGBTを「性的嗜好(正しくは性的指向、嗜好はフェチズムなどを指す)」「生産性がなく支援不要」と断じる杉田水脈議員の寄稿文まで掲載した「新潮45」。 なぜそこまで極端な誌面へとシフトしたのか、そこには悲しい理由がありました。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

安倍首相「杉田水脈議員(51)は若いから『LGBTは生産性がなく支援不要』発言は不処分」

このエントリーをはてなブックマークに追加

若さは関係ありませんし、そもそも若いとは言えそうにありませんが…?詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

「LGBTは性的嗜好、支援不要」の杉田水脈議員を指導した自民党がまとめた「党の考え方」がひどい

このエントリーをはてなブックマークに追加

実際に何らかの大々的な支援が行われているわけでないにかかわらず、LGBTを「生産性がない」「性的嗜好(※正しくは『指向』ですが、意図的に杉田氏は使い分けています)」などと断じ、「LGBT支援の度が過ぎる」と切り捨てた杉田議員。 日本文学研究者のロバート・キャンベル東大名誉教授が自らを同性愛者だと公表した上で批判するなど、今なお波紋を呼んでいますが、少し見てもらいたいものがあります。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)