あの杉田水脈議員、今度は謎の当事者団体「一般社団法人日本LGBT機構」を担ぎ上げる

このエントリーをはてなブックマークに追加

LGBTを「生産性がない」「性的嗜好(※正しくは『指向』です)」と断じ、ありもしない支援を「度が過ぎる」と切り捨て、野党を叩くための道具として政治利用した杉田水脈議員。 LGBTの子どもと対比して「普通に正常に恋愛出来る子ども」という表現を用いながら、「同性愛の子どもは自殺率が6倍高い」と笑顔で話す動画などに国内外から批判が集まる中、批判を「誤解」と責任転嫁した杉田議員が今度は謎の当事者団体を担ぎ上げました。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

同性婚を求める初の一斉訴訟、損害賠償請求を「金目当て」と攻撃する人々が知っておくべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日全国各地で一斉に行われた同性婚を求める提訴。 一連の経緯を紐解くにあたり、一つだけ解いておきたい誤解があります。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

「伝説のおかま」こと東郷健の生き様を「ホモ本ブックカフェ オカマルト」で垣間見てきました

このエントリーをはてなブックマークに追加

昔のゲイ雑誌をはじめ、多岐にわたるゲイ関連の書籍を読むことができる日本唯一の「ホモ本ブックカフェ オカマルト」。 その様子を2日連続でお届けしました(前編、後編)が、最後に日本のゲイ文化を語る上で、どうしても触れておきたい人物・東郷健氏の生き様を振り返ってみることにしました。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

1世紀近く前の本もある「ホモ本ブックカフェ オカマルト」で日本初のゲイ雑誌をチェック、生まれ年のゲイシーンも振り返ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日お届けした第1弾に続いて、ゲイ文化を振り返ることができる貴重なお店「ホモ本ブックカフェ オカマルト」の様子をお届けします。 後編では具体的にどのような本が陳列されているのかを、編集部員の生まれ年に刊行されたゲイ雑誌や戦前戦後の貴重な資料などと合わせてお伝えします。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

同性愛関連の蔵書実に1万冊、二丁目の「ホモ本ブックカフェ オカマルト」はゲイなら一生に一度は行っておくべきお店でした

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットの普及に伴い雑誌媒体が衰退し、「G-men」「Badi」といった90年代創刊の新しいゲイ雑誌すら休刊してしまった昨今。 ゲイカルチャーを後世に残すことができるのか少し不安な面もある中、今までの歴史を振り返ることができる、非常に貴重なお店が二丁目にあります。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

今度は「LGBTばかりになったら国は潰れる」、杉田水脈の「生産性」から何も学ばなかった自民党の平沢勝栄が大炎上

このエントリーをはてなブックマークに追加

自民党は何も学んでいませんでした。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

【コラム】「毎日記事をお届け」のはずが年間たった5本、「Letibee Life」に見るLGBTメディアの難しさ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲイ雑誌「Badi」が25年の歴史の歴史に幕を下ろすことが話題を集める中、「ニュースからコラムまで、これまでにないLGBTメディア」として精力的に記事を掲載し続けてきた「Letibee Life」に異変が起きています。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

ゲイ雑誌「バディ(Badi)」休刊へ、25年の歴史に幕

このエントリーをはてなブックマークに追加

「G-men」に続いて「Badi」も休刊することになりました。 90年台半ばに生まれた新しいゲイ雑誌2誌が、共に姿を消すことになります。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

ゲイ雑誌「G-men」元編集長が同性パートナーシップ制度を徹底攻撃した統一教会に賛意、小川榮太郎とツーショットで擁護も

このエントリーをはてなブックマークに追加

何がどうしてこうなったのでしょうか。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

「LGBTは性的嗜好で支援不要、生産性がない」の杉田水脈議員、批判を「誤解」と責任転嫁

このエントリーをはてなブックマークに追加

実際に何らかの大々的な支援が行われているわけでないにかかわらず、LGBTを「生産性がない」「性的嗜好(※正しくは『指向』ですが、意図的に使い分けています)」などと断じ、「支援の度が過ぎる」と切り捨てた「新潮45」の寄稿文が大炎上した杉田水脈議員。 この問題についてようやく口を開いたかと思えば、出てきたのは批判者に責任をなすり付ける言葉でした。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)