ゲイの「タチ」「ウケ」「リバ」比率、5万人のビッグデータより明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加



多くの男性同性愛者にとって、大きな問題となるのがポジション。

大別して「タチ」「ウケ(古くはネコ)」「リバ(リバーシブルの意から)」の3つがありますが、実際の比率が明らかになりました。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが、男性同性愛者向けスポットを紹介するサイトの公式ツイッター。同サイトにある「出没予告掲示板」の50532件に及ぶ投稿から、各ポジションの比率を割り出したそうです。


これがその結果。タチが18.5%と2割に届かず、ウケは52.8%と過半数オーバー、そしてリバも19.5%と2割に届かない数字となっています。


5万件もの投稿から弾き出された数字だけに、なかなかの説得力があるとみられる今回の調査結果。つまり必然的にタチの方がモテるということなのでしょうか……?

・関連記事
ゲイアプリでモテない「NG行為」をゲイの読者に教えてもらいました | Buzzap!

「日本のゲイアプリでモテる写真の撮り方」をゲイの読者に教えてもらいました | Buzzap!

「ホモ本ブックカフェ オカマルト」閉店へ、ゲイカルチャーを後世に残すべく同性愛関連の蔵書1万冊 | Buzzap!

「ホモ本ブックカフェ オカマルト」で日本初のゲイ雑誌をチェック、生まれ年のゲイシーンも振り返ってみました | Buzzap!

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング