ついにオマケを脱却、かなり完成度が上がった「みまもりケータイ3 202Z」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

「販売台数100万台突破」など、人気であることがアピールされる反面、スマートフォンの本体価格を割り引く代わりに、抱き合わせで販売される「オマケ」の感が強かったみまもりケータイ。 しかしながらソフトバンクの2013年夏モデルとして発表された「みまもりケータイ3 202Z」は、なかなか高い完成度を実現しています。レビューは以下から。 (さらに…)(続きを読む...)