ついにオマケを脱却、かなり完成度が上がった「みまもりケータイ3 202Z」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加



販売台数100万台突破」など、人気であることがアピールされる反面、スマートフォンの本体価格を割り引く代わりに、抱き合わせで販売される「オマケ」の感が強かったみまもりケータイ。

しかしながらソフトバンクの2013年夏モデルとして発表された「みまもりケータイ3 202Z」は、なかなか高い完成度を実現しています。レビューは以下から。



これが「みまもりケータイ3」。1.44インチ液晶を搭載し、900MHz、2.1GHz帯の3G通信および防水(IPX5)防塵(IP5X)に対応。


背面はこんな感じ。3色のカラーバリエーション展開となります。



左側面にmicroUSB端子を搭載


そして「みまもりケータイ3」はボタン一つで音声発信と位置情報付きメール送信ができる機能やストラップを引くだけで鳴らせる防犯ブザーなど、これまでのみまもりケータイに搭載してきた機能に加え、新たに「わかりました」「いまからかえる」といった定型文や音声をメールで送信可能。

【音量注意】みまもりケータイ3の爆音防犯ブザー - YouTube


メール機能も新搭載、みまもりケータイ3の機能一覧 - YouTube


また、車や電車に乗った場合など一定の速度以上で移動すると自動的にメールで知らせる「速度検知機能」や設定した時間内に本体の動きがなかった場合メールを送信する「生活みまもり機能」も搭載。

受信したメールを開封したことが送信元に通知される「開封確認メール」機能や、気になるときにいつでも子どもの位置を確認できるサービス「位置ナビ」(月額210円)や緊急地震速報、セントラル警備保障株式会社提供の警備員駆けつけサービス「CSPケータイdeアシスト」(月額315円)にも対応しています。

実際にスマートフォンに送られる安否確認メールはこんな感じ。

みまもりケータイ3の安否確認メール - YouTube


2013年夏 新商品発表! | ソフトバンクモバイル



・関連記事
ソフトバンクの2013年夏モデルを高解像度画像とスペックで一挙紹介 | BUZZAP!(バザップ!)

孫正義氏が「Google Glass」のようなメガネ型デバイスを特許申請済みであることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクの「つながりやすさNo.1」の正体が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが「シンプルスマホ 204SH」発売へ、らくらくスマートフォンとほぼ同じモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

本日からソフトバンク版iPhone 5が「ダブルLTE」対応に、イー・モバイル網利用でパケ詰まり解消へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 1万円台の格安スマホ「UMIDIGI A7 Pro」が大きく値下げ、4眼カメラに大容量バッテリー搭載
  2. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  3. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  4. 日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に
  5. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に

モバイルに関連した楽天商品ランキング