ソフトバンクの2013年夏モデルを高解像度画像とスペックで一挙紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクモバイルが大手3社の先陣を切って2013年夏モデルを発表しました。

各機種の特徴やスペックや高解像度画像を交えてお届けします。

詳細は以下から。



・スマートフォンはいずれもプラチナバンド(900MHz帯)の3G(W-CDMA方式)と、下り最大76Mbps、上り最大10MbpsのAXGPに対応。
・フラッグシップはフルセグ対応の「AQUOS PHONE Xx 206SH」「ARROWS A 202F」の2機種

・AQUOS PHONE Xx 206SH(シャープ製)


<スペック>
ディスプレイ:約5.0インチフルHD(1920×1080)S-CGSilicon液晶
CPU:第4世代Snapdragon「APQ8064(クアッドコア、1.7GHz)」
メモリ:2GB RAM、32GB ROM
背面カメラ:1310万画素
フロントカメラ:207万画素
バッテリー容量:3000mAh
OS:Android 4.2
備考:フルセグ、IEEE 802.11ac、microSDXCカード対応

正面


背面


・ARROWS A 202F(富士通製)


<スペック>
ディスプレイ:約5.0インチフルHD(1920×1080)液晶
CPU:第4世代Snapdragon「APQ8064(クアッドコア、1.7GHz)」
メモリ:2GB RAM、64GB ROM
背面カメラ:1310万画素
フロントカメラ:125万画素
バッテリー容量:3020mAh
OS:Android 4.2
備考:フルセグ、IEEE 802.11ac、microSDXCカード対応

前面


背面


・DIGNO R 202K(京セラ製)


<スペック>
ディスプレイ:約4.3インチHD(1280×720)液晶
CPU:第4世代Snapdragon「MSM8960(デュアルコア、1.5GHz)」
メモリ:1.5GB RAM、16GB ROM
背面カメラ:810万画素
フロントカメラ:32万画素
バッテリー容量:1800mAh
OS:Android 4.2
備考:microSDHCカード対応

正面


背面


・AQUOS PHONE ss 205SH(シャープ製)


<スペック>
ディスプレイ:約4.0インチフルワイドVGA(854×480)液晶
CPU:第4世代Snapdragon「MSM8960(デュアルコア、1.5GHz)」
メモリ:1GB RAM、8GB ROM
背面カメラ:810万画素
フロントカメラ:32万画素
バッテリー容量:2080mAh
OS:Android 4.1
備考:microSDXCカード対応

正面


裏面


・みまもりケータイ3 202Z(ZTE製)


<スペック>
ディスプレイ:1.44インチ
備考:900MHz、2.1GHz帯の3G通信および防水(IPX5)防塵(IP5X)に対応



・Pocket WiFi 203Z(ZTE製)


<スペック>
最大連続通信時間:約13時間
バッテリー容量:約5000mAh
対応通信方式:AXGP、FDD-LTE(イー・モバイルのみ)、W-CDMA(イー・モバイルの1.7GHz帯とソフトバンクの1.5GHz帯)
備考:最大14台同時接続可能

2013年夏 新商品発表! | ソフトバンクモバイル



・関連記事
プラチナバンドの3GとLTE、AXGPに対応した究極端末「GL08D」が登場へ | BUZZAP!(バザップ!)

孫正義氏が「Google Glass」のようなメガネ型デバイスを特許申請済みであることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクの「つながりやすさNo.1」の正体が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが「シンプルスマホ 204SH」発売へ、らくらくスマートフォンとほぼ同じモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

本日からソフトバンク版iPhone 5が「ダブルLTE」対応に、イー・モバイル網利用でパケ詰まり解消へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加