【写真追加】AXGP、LTE、3Gフル対応の「Pocket WiFi 203Z」速攻レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクモバイルの2013年夏モデル発表会でお目見えした、AXGPやLTE、3Gにフル対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 203Z」の速攻レビューをお届けします。



「203Z」の対応しているネットワーク。ソフトバンクの1.5GHz帯を用いた下り最大42Mbpsの3G(ULTRA SPEED)と2.5GHz帯を使った下り最大110MbpsのAXGP(Softbank 4G)、そしてイー・モバイルの1.7GHz帯を使った下り最大75MbpsのLTE(EMOBILE LTE)と下り最大42Mbpsの3G(EMOBILE G4)が利用可能です。


これが203Z本体。残念ながらモックでの展示でした。





203Zは5000mAhの超大容量バッテリー搭載で最大13時間の駆動を実現。側面にはスマートフォンなどを充電するためのUSBポートがあり、いざという時には外付けバッテリーとして利用可能。ちなみに充電時間は約6.5時間です。


外観のムービーレビューはこんな感じ。

AXGP、LTE、3Gフル対応の「Pocket WiFi 203Z」レビュー - YouTube


2013年夏 新商品発表! | ソフトバンクモバイル



・関連記事
ソフトバンクの2013年夏モデルを高解像度画像とスペックで一挙紹介 | BUZZAP!(バザップ!)

プラチナバンドの3GとLTE、AXGPに対応した究極端末「GL08D」が登場へ | BUZZAP!(バザップ!)

孫正義氏が「Google Glass」のようなメガネ型デバイスを特許申請済みであることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクの「つながりやすさNo.1」の正体が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが「シンプルスマホ 204SH」発売へ、らくらくスマートフォンとほぼ同じモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

本日からソフトバンク版iPhone 5が「ダブルLTE」対応に、イー・モバイル網利用でパケ詰まり解消へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加