ソフトバンクモバイルが2013年夏モデル発表、フルセグやLTE&AXGP対応ルーターが目玉に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクモバイルが大手3社の先陣を切って2013年夏モデルを発表しました。

初のフルHD対応スマートフォンやAXGPおよびLTEを使えるモバイルルーターなどがラインナップされています。詳細は以下から。



発表会スタート。他社に先駆けて携帯電話でインターネットを利用する時代を予見し、Wi-Fiスポットの拡充や基地局のマイクロセル化などに取り組んできたことを孫氏が言及。





スマートフォンはフィーチャーフォンを圧倒する勢いで普及し、音声コミュニケーションがメインだったのがデータ通信メインへと大きくシフトしました。





そしてソフトバンクはデータ通信時代に数多くのグループ企業で取り組んでいく方針を表明。


ネットワークの強化に取り組んでいます。





さらに全国46万件にまで拡大したWi-Fiスポットも強化。SIMを利用した認証により、2~4秒で切り替えを実現したほか、自動車などで移動中にWi-Fiスポットに接続しないようにする技術、そして電波が弱いスポットでの通信を意図的にカットする技術など、通信品質のテコ入れをアピール。




AXGP方式を用いたSoftbank 4Gに世界初の大規模な「クラウド基地局」を導入。マイクロセル基地局同士の電波干渉を防ぎます。


そのほか、月間6億件のビッグデータを活用した通信ログの解析により……


パケット通信のつながりやすさや通話接続率がトップになったとしています。




iPhoneやiPad向けに4G LTE、Android向けに4Gというように、2つのネットワークを効率的に利用しています。



主な新機種は以下。

ソフトバンクの2013年夏モデルを高解像度画像とスペックで一挙紹介 | BUZZAP!(バザップ!)


各機種・サービスのレビューは以下となります。

ついにフルセグ(地デジ)視聴可能なスマートフォン発売へ | BUZZAP!(バザップ!)


AXGPとLTE、3Gが使える究極のモバイルルーター「Pocket WiFi 203Z」登場 | BUZZAP!(バザップ!)


AXGP、LTE、3Gフル対応の「Pocket WiFi 203Z」速攻レビュー | BUZZAP!(バザップ!)


フルセグ&フルHDなどを詰め込んだ「AQUOS PHONE Xx 206SH」速攻レビュー | BUZZAP!(バザップ!)


フルセグ&フルスペックで2日以上使える「ARROWS A 202F」速攻レビュー | BUZZAP!(バザップ!)


ゴールデンボンバーやスギちゃん、IKKOがソフトバンク2013年夏モデル発表会に登場 | BUZZAP!(バザップ!)


らくらくスマートフォンそっくりな「シンプルスマホ 204SH」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)


放射線測定機能がパワーアップした「AQUOS Phone ss 205SH」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)


フワフワと浮かぶ世界最軽量スマフォ「DIGNO R 202K」「DM015K」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)


ついにオマケを脱却、かなり完成度が上がった「みまもりケータイ3 202Z」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)


「20年後の自分」を見せつけて心を折りにくる新サービス「SoftBank HealthCare」 | BUZZAP!(バザップ!)


2013年夏 新商品発表! | ソフトバンクモバイル



・関連記事
プラチナバンドの3GとLTE、AXGPに対応した究極端末「GL08D」が登場へ | BUZZAP!(バザップ!)

孫正義氏が「Google Glass」のようなメガネ型デバイスを特許申請済みであることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクの「つながりやすさNo.1」の正体が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが「シンプルスマホ 204SH」発売へ、らくらくスマートフォンとほぼ同じモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

本日からソフトバンク版iPhone 5が「ダブルLTE」対応に、イー・モバイル網利用でパケ詰まり解消へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加