【写真追加】フルセグ&フルスペックで2日以上使える「ARROWS A 202F」速攻レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクモバイルの2013年夏モデル発表会でお目見えした、フルセグスマートフォン「ARROWS A 202F」のレビューをお届けします。



「ARROWS A 202F」本体。5インチフルHD液晶にクアッドコアCPU(1.7GHz)を備え、フルセグにも対応したモデル。


背面には1310万画素カメラと指紋認証センサー。3020mAhの超大容量バッテリーと省電力技術で2日以上利用可能なモデルです。


左側面に音量、電源ボタンを配置



上部にはSIM、microSDXCカードスロット


非常に長いアンテナを備えています。


こちらはクレードル。





横置きするとシアターモードに切り替わります。


ARROWS A 202Fの外見レビュー - YouTube


ARROWS A 202Fをざっと触ってみた - YouTube


ワンセグとフルセグの画質を比較してみたところ。画面の精細さや滑らかさなど、全く勝負になりません。

ARROWS A 202Fでワンセグとフルセグ画質勝負 - YouTube


<スペック>
ディスプレイ:約5.0インチフルHD(1920×1080)液晶
CPU:Snapdragon 600「APQ8064T(クアッドコア、1.7GHz)」
メモリ:2GB RAM、64GB ROM
背面カメラ:1310万画素
フロントカメラ:125万画素
バッテリー容量:3020mAh
OS:Android 4.2
備考:フルセグ、IEEE 802.11ac、microSDXCカード対応

2013年夏 新商品発表! | ソフトバンクモバイル



・関連記事
ソフトバンクの2013年夏モデルを高解像度画像とスペックで一挙紹介 | BUZZAP!(バザップ!)

プラチナバンドの3GとLTE、AXGPに対応した究極端末「GL08D」が登場へ | BUZZAP!(バザップ!)

孫正義氏が「Google Glass」のようなメガネ型デバイスを特許申請済みであることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクの「つながりやすさNo.1」の正体が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが「シンプルスマホ 204SH」発売へ、らくらくスマートフォンとほぼ同じモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

本日からソフトバンク版iPhone 5が「ダブルLTE」対応に、イー・モバイル網利用でパケ詰まり解消へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加