飛行場の上空を飛ぶUFO(未確認飛行物体)を撮影した動画がFacebookで話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加

とあるFacebookユーザーが撮影したUFOの動画が話題になっています。

FacebookユーザーのDavid Lopezさんが9月2日にアップしたのは夜の空港の上空を巨大な青白い光が楕円形の長い尾を引いてゆっくりと飛行する動画。わずか半日で10万回近く再生され、3万回以上シェアされています。

スマホで撮影したものと見られますが、かなりの高さをゆっくりと画面左から右へと飛行し、やがて消えてゆきます。

さて、この不思議で美しいUFOの正体は何なのでしょうか?種明かしをすると、Lopezさんもコメントで言及しているように、これは9月2日の早朝6時18分にアメリカ合衆国フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられたAtlas Vロケット。

気象学者のDan Billowさんによると、ロケットの打ち上げ時間が絶妙であったとのこと。地上ではまだ夜明けまえですが、上空では太陽光が当たっている時間帯であり、その日光の中をロケットが上昇していったために、ロケットエンジンの噴煙が普段よりも明るく輝いて見えたのだとのこと。

また、上空では空気が薄いため、通常ならひこうき雲のようなまっすぐの噴煙となるところがこのような楕円形に広がったと考えられるとのこと。また、上ではなく横に飛んでいるように見えるのは、既に地球を回る軌道へと入っているということです。

以下リンクからはより詳細な打ち上げ時の映像を見ることができます。

Atlas V rocket launches successfully from Cape Canaveral Local News – WESH Home

残念ながらこのUFOは宇宙人の乗り物ではありませんでしたが、美しい夜空のショーであることには違いありません。もちろん次は宇宙人にお出まし願いたいですが…。

日清 焼そばUFO 128g×12個
日清 焼そばUFO 128g×12個
posted with amazlet at 15.09.03
日清食品
売り上げランキング: 2,783

・関連記事
油井亀美也宇宙飛行士の「足なんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」を否定するツイートが話題に | BUZZAP!(バザップ!)

ホーキング博士が100億円以上を掛けた史上最大の「地球外知的生命体」探査プロジェクトを発表、一般人も参加可能 | BUZZAP!(バザップ!)

は…速い!本気で魔改造されたドローンの超絶飛行が完全にニュータイプの域に達している | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】深海6000mで名も無き新種の不思議な生き物たちが大量発見される | BUZZAP!(バザップ!)

宇宙ステーションにEメールで工具やスペアパーツを送り、3Dプリントできる時代が到来 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加