ニンテンドースイッチもスマホもこれ1本で充電、セリアの百均「USB Type-Cケーブル」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近スマホを買い替えたり、ニンテンドースイッチを購入したユーザーが驚くのが、USB Type-Cケーブル。

まだ値段もそこそこ高く、取り扱いが無い店舗まであるため、予備のケーブルを用意するのがなかなか面倒なわけですが、なんと100円ショップで購入できます。詳細は以下から。

今回訪れたのは、100円ショップ「セリア」。店内の「電気」と書かれたコーナーをよくよく探すと、そのアイテムはありました。

これが100円で購入できる「VM-01 USB Type-C 充電・転送ケーブル」。USB Type-CとUSB Aを接続できるタイプで、長さは50cmです。

充電だけでなくデータ通信にも対応。ケーブルの利用にあたっては5.0V・2.1A以上のACアダプタを用意する必要がある(1A以下のものはNG)こと、USB PDには対応していないことが明記されています。

これがケーブル本体。カラーバリエーションとして、ホワイトとブラックの2色が展開されています。

いくら安くても、高速充電などに対応していなければ魅力が半減してしまうわけですが、さっそく試しにこのケーブルと急速充電規格「QuickCharge 3.0」に対応した「Anker PowerCore Speed 10000 QC」を使って、スマホを急速充電できるか試してみました。

isai Beat LGV34を充電してみたところ。バッテリー残量表示の部分に、急速充電中であることを示すマークが出ています。

続いて手のひらサイズのノートパソコンで、充電用にUSB Type-C端子を採用した「GPD WIN」。

もちろん充電できました。

そして先日発売されたニンテンドースイッチを接続してみたところ……

ちゃんと充電できました。どうやらこれ1本でたいていのUSB Type-C機器をカバーできるようです。

予備の充電ケーブルなどとして1本持っておいても損は無いセリアのUSB Type-Cケーブル。Buzzap!編集部で確認したところ、店によって在庫が無い場合もあるため、「見つけたらラッキー」くらいの気持ちで探してみるといいかもしれません。

・関連記事
まるでVAIO Uや工人舎ノート、モバイラーを虜にする超小型PC「GPD WIN」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

デュアルUSBで充電速度2倍、衝撃の第2世代モバイルバッテリー「Anker PowerCore II 20000」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

スマホの通信制限に引っかかる人は一体何を対策すればいいのか | BUZZAP!(バザップ!)

新しいスマホで古いmicroSDカードを使い回してはいけません | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加