月額0円で使えるauのLTE対応NAS「Qua Station」の発売日が3月下旬以降に延期

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホやタブレット、デジカメで撮った写真を一元的に保存できるようになるauの個人用NAS「Qua Station(キュアステーション)」。

保存した写真をネットワーク越しにいつでもどこでも見られるようになるため、スマホで写真をガンガン撮る人にオススメの一品ですが、発売日が変更されていました。詳細は以下から。

KDDI公式ページによると、Qua Stationの新たな発売日は2017年3月下旬以降(当初は2月下旬予定)だそうです。

「Qua Station」本体。背面にUSBポート(Androidスマホ、iPhone対応)およびSDカードスロットを備えた1TBのHDDで、Wi-Fi・LTE通信をサポートしており、いつでもどこでもスマホ内の写真をアップロード/ダウンロードできる一品です。

機器を接続してコピーボタンを押すだけで写真データをバックアップでき、いつでもどこでも閲覧できるというスグレモノ。保存した写真を外出先から閲覧する時は、パケット通信量節約のために自動で1枚あたり300KB程度にリサイズしてくれるだけでなく、必要に応じてオリジナルサイズのデータをダウンロードすることもできます。

サポートの対象外になるもの、HDDを自力で交換することも可能です。

実演デモはこんな感じ。家にパソコンが無い若年層、そもそもバックアップのためにパソコンを立ち上げるのが面倒、クラウドサービスの利用に抵抗感がある人などにオススメです。

なお、Qua Stationの月額利用料は300円ですが、発売に合わせて36ヶ月無料になる「Qua Stationおトク割」が提供予定。LTE回線利用時のデータ通信は主回線のパケットをシェアする形になります。

・関連記事
スマホやタブレット、一眼などのデータを自動でバックアップ&閲覧できる「Qua Station」速攻レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

600機種以上掲載の「auケータイ図鑑」をKDDIが公開、個性豊かな各モデルを振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

ネット通販最安店よりもお得なauの長期優待「ギフトセレクション」、利益度外視で提供されるアイテムはこんな感じ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加