「Huawei P10 Lite」正式発表、人気の「Huawei nova lite」を超える性能に

このエントリーをはてなブックマークに追加

格安スマホ市場で人気の「Huawei P9 Lite」に後継機種が登場しました。詳細は以下から。

これがマレーシアで先行して発表された「Huawei P10 Lite」。5.2インチのフルHD(1920×1080)液晶にKirin 655(2.1GHz×4、1.7GHz×4)、4GB RAM/32GB ROM、800万画素前面カメラおよび1200万画素背面カメラ、デュアルSIMスロット搭載(1つはmicroSDカードスロットと共用)モデルで、バッテリーは3000mAh。背面にガラスを採用したほか、指紋センサーも備えています。

なお、気になる本体価格は今までとほぼ変わらないRM1299(日本円で3万4千円)。

2月に発売された人気の格安スマホ「Huawei nova lite」と画面やプロセッサ、カメラがほぼ同じであるものの、RAM/ROMが3GB→4GB/16GB→32GBと増加している点は大きな魅力。長く使い続けられるスマホが欲しいのであれば、日本での正式発表を待ってみるのもいいかもしれません。

Huawei P10 Lite, P10 and P10 Plus are now official in Malaysia | SoyaCincau.com

・関連記事
【発売記念】UQ mobile独自スマホ「Huawei P9 Lite Premium」開封の儀、驚異的な通信速度に | BUZZAP!(バザップ!)

9980円のSIMフリーLTEルーター「HUAWEI Mobile WiFi E5577」発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

スマホ販売減速でXiaomiなどが新モデル発売延期、Huaweiはシリーズ統合か | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加