ついにXiaomi製品が日本上陸へ、TJCが日本正規代理店に

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついにXiaomiの製品が日本に上陸することになりました。詳細は以下から。

かつてウィルコムに「だれとでも定額パス」を供給し、ワイモバイルになってからはモバイルバッテリーとWi-Fiルーターが合体した「Battery Wi-Fi」を供給しているメーカー、TJCの公式ツイッターによると、同社はXiaomiの日本正規代理店になったそうです。

TJC 株式会社さん: “#TJC株式会社 は中国総合家電メーカー「#Xiaomi(シャオミ)#小米」の日本正規代理店になりました。 これから、#コストパフォーマンス に優れた商品を日本のお客様に提供させていただきますので、どうぞ応援の程、宜しくお願い申し上げます。 日本の皆様、是非期待していてください!”

Xiaomiのどのような製品が国内で発売されるようになるのかは分かりませんが、スマホやタブレット、ノートパソコンにとどまらず、炊飯器やデジタル一眼なども手がけている点は魅力的。今後の展開が気になるところです。

・関連記事
画面占有率91.3%のフレームレススマホ「Xiaomi Mi Mix」の6GB RAM/256GB ROMモデルが値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

Core i5/8GB RAM/256GB SSD搭載で8万円、XiaomiのMacBook対抗「Mi Notebook Air 13」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

国内価格の5分の1、Xiaomiのハイブリッド型高音質イヤホン「Mi IV」がわずか1000円台で販売中 | BUZZAP!(バザップ!)

超小型ノート「GPD WIN」と高性能スタイリッシュノート「Xiaomi Mi Notebook Air」が大幅割引中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加