米トイザラスが破産検討か、Amazonらとの競争激化で苦戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット通販に脅かされる形と言えそうです。詳細は以下から。

米CNBテレビによると、玩具大手のトイザらスが破産手続きを選択肢のひとつとした経営再建策を検討しているということです。約4億ドル(約440億円)の債務の返済期限が2018年までとのことで、再建支援の法律事務所と契約したとされています。

経営悪化の理由としては小売り大手のウォルマートの安売り攻勢の他、ネット通販大手Amazonとの競合などが挙げられています。これまで投資ファンドの支援を受けて資金繰りをこなしてきたものの、小売店の倒産増加で借り換えが困難になっているとのこと。

あのトイザラスまでもが…という印象ですが、全ては着々とネット通販へと移行していくのでしょうか?

米トイザラス破産検討か 安売り、ネットに苦戦 – 共同通信 47NEWS

・関連記事
GPD Pocketにぴったり、Amazonベーシックの格安タブレットケースがなかなかイイ | BUZZAP!(バザップ!)

Amazon「当日配送は中小事業者を活用して維持・拡大」の方針を表明 | BUZZAP!(バザップ!)

ヤマト運輸がAmazonの当日配送撤退、ネットでは理解と賞賛の声 | BUZZAP!(バザップ!)

AmazonがFire TV内蔵の格安4Kテレビ発売、音声操作可能でわずか449ドル | BUZZAP!(バザップ!)

Amazonが「Prime Now」を強化、有名デパートの惣菜や化粧品までも最短1時間で配達 | BUZZAP!(バザップ!)

生鮮食品を配達する「Amazon Fresh」、まもなく日本で開始へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加