世界最速・上下ともに最大10Gbpsの「auひかり ホーム10ギガ」サービス開始へ、1Gbpsプランと同料金で5Gbpsに増速も

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最速となる上下10Gbpsを実現した光回線をKDDIが提供することになりました。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社は2018年3月1日から世界最速となる「auひかり ホーム10ギガ」「auひかり ホーム5ギガ」の申込受付を開始するそうです。提供エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部で順次受付を開始。

すでに下り最大10Gbpsをうたう光回線サービスには「NURO 光 10G」があるものの、同サービスの上り速度は最大2.5Gbpsなのに対して「auひかり ホーム10ギガ」は上下ともに最大10Gbpsを実現。「auひかり ホーム5ギガ」も上下ともに最大5Gbpsとなっています。

なお、同サービスの提供開始に合わせて「ずっとギガ得プラン」に加入すると、3年間利用料金が500円割り引かれる「超高速スタートプログラム」も提供。「auひかり ホーム5ギガ」が現在提供中の「auひかり ホーム1ギガ」と同じ料金で利用できるようになります。

割引後の10Gbpsプランは月額5880円(1年目)から2年目以降100円ずつ減額される仕組み。auスマートバリューを利用している場合、4年目以降も割安に利用できるプログラムが提供される予定です。

さらに下り最大2.4Gbpsを実現する最新無線LAN規格「Draft IEEE802.11ax」や、auのホームIoT「au HOME」対応の新ホームゲートウェイ「BL1000HW」も提供。現在auひかりを利用しているユーザーは、一部を除いて機器を交換するだけで高速化できます。利用料金は月額500円ですが、auスマートバリューを利用している場合は0円になります。

BL1000HW本体。有線LANインターフェースとして10GBASE-T/5GBASE-T/2.5GBASE-T/1000BASE-T/100BASE-TXが1ポート、1000BASE-T/100BASE-TXが3ポートを備えています。

「auひかり ホーム10ギガ」特設サイトは以下から。

世界最速 超ひかり

プロモーション動画も公開されています。

・関連記事
毎晩1Mbps以下になるフレッツ光が地獄なのでWiMAX 2+ホームルーター「novas Home+CA」を試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

毎晩激遅になるフレッツ光の代わりにWiMAX 2+ホームルーター「novas Home+CA」を指名買いすべきワケ | BUZZAP!(バザップ!)

夜になると激遅になるフレッツ光問題、当面解決しないことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

夜になると激遅になる「フレッツ光」問題、総務省があまりにも仕事をしていなかった | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加