教会がクラブに?テクノミュージックのミサがスウェーデンで行われる

このエントリーをはてなブックマークに追加



教会の音楽というと代表格は賛美歌。でも、それだけではありません。ゴスペルのように世界的に有名になった例もありますが、それ以外にもいろいろな試みがされています。


Techno Mass' At Swedish Lutheran Church Beats For Young Christians

ヨーロッパでは若者の宗教離れを食い止め、教会に足を運んでもらおうというさまざまな試みが行われていますが、この度スウェーデンのストックホルムでルター派の教会がミサとテクノミュージックのコラボレーションを行いました。

このテクノ・ミサをオーガナイズした28歳の僧侶、オリー・イデストロムによると「これまでもヒップホップ・ミサやロック・ミサ、ジャズ・ミサなんかはあったからね。ただ、うちらがよく聴いたり踊るのってテクノ系のクラブミュージックが多いからさ、まあ自然な流れだよ」とのことで、実際に開催した反応も好意的なものが多いといいます。

ミサの様子は「最初はオルガンとコーラスによって始まったけれど、すぐにテクノのビートに取って代わられ、歓迎の拍手と声援とシャウトに迎えられた。人々は飛び上がって座席で踊り、カラフルなディスコライトがきらびやかにデコレートされた木製の天井をきらきらと光らせた」と、ずいぶんな盛り上がり。




実際の若者の感想としては、参加した15歳の女の子、エラ・シュワルツちゃんは「超楽しかった!全然想像してなかったし教会なんて興味なかったけど、こういうのならアリじゃん(It was superfun, it was really kicking, I didn't think it would be this good before I came. The church isn't really my kind of thing, but after this it seems like it is great.)」ということでずいぶん楽しんだようです。


実際の映像はこちらから


若者たちに浸透しているテクノを選んでいるということで、今後の盛り上がりも期待できそうです。いつかスウェーデンの風物詩になっているかもしれません。

・関連記事
クラブの夜遊びでハメを外してもFacebookに晒されないためのビアクーラー BUZZAP!(バザップ!)

部屋がそのまま映画の世界に入り込む、凄まじい未来型映像 BUZZAP!(バザップ!)

1年間の空を同時に映し出す映像作品「A History of the Sky」 BUZZAP!(バザップ!)

ビートルズのすべての曲を全部いっぺんに聴いてみるとどうなるか BUZZAP!(バザップ!)

ついに実写動画まで現れた大人気ゆるキャラ「Nyan Cat」の快進撃 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加