ものの1分半で精緻な風景画を指で描き上げるアーティストの超絶技巧動画

このエントリーをはてなブックマークに追加



一枚の絵を描くのにどれくらいの時間がかかるものでしょうか。それは絵の出来とは直接関係ないかもしれませんが、このアーティストが魔法のように美しい絵を描き上げる様はそれ自体が芸術と言って過言ではありません。


この思わず息を飲んでしまうパフォーマンスを行なっているのはチリ人のファビアン・ガエテ・マウレイア氏。「arte100cia」所属のアーティストです。

彼は指に様々な色の絵の具をつけてはそれをガラス板に塗りこんでいきます。


見ている方はこの時点ではまだどんな絵になるのか想像もつきません。


ここからどんな絵が現れてくるのか、わずか1分半の超絶技巧をぜひ動画で御覧ください。断じて倍速再生などではありません。

мастерпис.flv - YouTube


こちらのFlickrからも彼の完成した作品を見ることができます。

Flickr arte100cia's Photostream

・関連記事
水中に広がる美しい氷原でダイバーたちが釣りをする不思議な映像作品 BUZZAP!(バザップ!)

ゴッホやピカソなどの名画を3次元で無理やり再現した作品いろいろ BUZZAP!(バザップ!)

寄せて上げるブラの広告に男性モデルが起用される BUZZAP!(バザップ!)

苔の生えた壁に高圧洗浄機で描く、進化したリバースグラフィティ BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加