ゴッホやピカソなどの名画を3次元で無理やり再現した作品いろいろ

このエントリーをはてなブックマークに追加



フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」やゴッホの「ひまわり」、はたまたドラクロワによる「民衆を導く自由の女神」といった、たとえ作品名や作者を知らなくてもこれまでに一度は見たことがあるような名画たちを、コスプレをしたり身の回りのものを駆使することでかなり強引に3次元で再現した作品集です。中には「おッ!」と思うようなクオリティのものもあり、軽い気持ちで眺めるだけでも楽しめます。

Remake / Submissions - BOOOOOOOM! - CREATE * INSPIRE * COMMUNITY * ART * DESIGN * MUSIC * FILM * PHOTO * PROJECTS

これらの作品はすべて1枚目がオリジナルで2枚目が再現作品です。

ヨハネス・フェルメール「真珠の耳飾りの少女」



フィンセント・ファン・ゴッホ「自画像(1889年9月)」



フィンセント・ファン・ゴッホ「ひまわり」



フィンセント・ファン・ゴッホ「ファンゴッホの寝室(第2バージョン)」



アンリ・マティス「ダンスⅠ」



サンドロ・ボッティチェッリ「ヴィーナスの誕生」



フリーダ・カーロ「二人のフリーダ」



ピエト・モンドリアン「赤・青・黄のコンポジション」



パブロ・ピカソ「泣く女」



ディエゴ・ベラスケス「ラス・メニーナス」



ウジェーヌ・ドラクロワ「民衆を導く自由の女神」



なお、今回紹介したもの以外にもまだまだ大量に作品はあります。質の低いものから驚くほどにハイクオリティな作品まで様々で、意外と元ネタの名画を知らなくても楽しめました。よかったらチェックしてみてください。

Remake / Submissions - BOOOOOOOM! - CREATE * INSPIRE * COMMUNITY * ART * DESIGN * MUSIC * FILM * PHOTO * PROJECTS

・関連記事
双子の顔面を思う存分見比べられるプロカメラマンの美しい写真 | BUZZAP!(バザップ!)

寄せて上げるブラの広告に男性モデルが起用される | BUZZAP!(バザップ!)

岡本太郎、太陽の塔へのビームペインティングは家族向けテイスト「イルミナイト万博 X’mas」 | BUZZAP!(バザップ!)

苔の生えた壁に高圧洗浄機で描く、進化したリバースグラフィティ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加