あの「ふしぎの海のナディア」がテレビ放送へ、デジタルリマスター版で高画質に

このエントリーをはてなブックマークに追加



「新世紀エヴァンゲリオン」や「トップをねらえ!」でおなじみの庵野秀明が監督した初のテレビシリーズ作品「ふしぎの海のナディア」がテレビ放送されることが明らかになりました。

放送されるのは従来よりも高画質化されたデジタルリマスター版となります。

詳細は以下から。



アニメワールド+BLOG:NHK


NHKの公式ページによると、1990~1991年にNHKで放送された「ふしぎの海のナディア」が、高画質なデジタルリマスター版として、4月7日(土)17:55から毎週土曜日にEテレ(教育テレビ)で放送されるそうです。

同作は西暦1889年、飛行機を発明するために日夜努力を続ける少年、ジャンと謎の宝石「ブルーウォーター」を持つ褐色の肌の少女、ナディアがフランスで出会ったところからスタートする物語。2人が自作の飛行機で海を渡るのに失敗したところ、潜水艦「ノーチラス号」に助けられ、いつしかノーチラス号と悪の秘密結社「ネオ・アトランティス」との戦いに巻き込まれていく……というのがあらすじ。

世界名作劇場的なお話かと思いきや、途中から本格SF作品と化し、ネオ・アトランティスを率いる「ガーゴイル」という人物による悪逆非道な行いや、人間の死などが徹底して描かれるなど、当時NHKで放送されていた他のアニメとは一線を画していたのが大きな特徴。また、シリーズ途中で展開される「島編」と呼ばれるパートについては、今でも物議を醸す内容となっています。

名作であることは間違い無いため、昔見ていた人も、まだ見ていない人もこれを機に見てみると良いのではないでしょうか。

・関連記事
「コードギアス 亡国のアキト」制作中、劇場版構想など怒濤の企画ラッシュに | BUZZAP!(バザップ!)

「輪るピングドラム」の回想シーンに登場する電光掲示板が再現可能に | BUZZAP!(バザップ!)

「魔法少女まどか☆マギカ オンライン」登場へ、まさかのオンラインゲームに | BUZZAP!(バザップ!)

坂口安吾の推理物をアレンジした探偵奇譚「UN-GO」の魅力 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加