TIGER & BUNNYの実写舞台化が決定、スーツアクターと俳優の両方を起用か

このエントリーをはてなブックマークに追加



いまだ人気冷めやらぬアニメ「TIGER & BUNNY」の実写舞台化が決定しました。同じ製作元のアニメ「コードギアス」シリーズの大規模な舞台化展開からまもなくの発表ですが、それらとは趣向が異なり、ヒーロースーツの状態と普段のヒーロー達の姿の両方を再現すると思われます。



「TIGER & BUNNY」公式Twitterによると、現状発表されているスタッフは以下の通り。アクティングクリエイターの金田氏はじめ、仮面ライダーシリーズなどの王道特撮モノに長年携わっている人物だらけ。この時点で舞台に対する本気が伝わってきます。



脚本:小林靖子毛利亘宏
総合演出:森崎泰助
演出:神里盛仁
アクティングクリエイター:金田治





サンライズ尾崎プロデューサーの、プロジェクトに対する思いと現状の説明はTwitter上で発言されています。TLの表示ではやや遡りづらいので、テキストベースで発言順に並べてみました。(ハッシュタグを削った以外に一切加工はしていません)

「TIGER & BUNNY」舞台化について①:本日(2/1)発売の「月刊デ☆ビュー」「ハイパーホビー」にて、新たなるNEXT PROJECT『TIGER & BUNNY THE LIVE』が発表されました!

「TIGER & BUNNY」舞台化について②:数年前から「T&BにはLIVE感が合う」という想いがありました。JAEさんと実現させたいのは、ミュージカルでもなくストレート系でもない、効果映像を利用したアクション満載のライブエンターテイメントステージです。

「TIGER & BUNNY」舞台化について③:舞台化の主な目的はファン層の拡大と表現手段間の橋渡し及び海外戦略上の布石作りです。アニメを観てない方にもご覧頂きたいし、舞台を観た経験がほとんど無い、という原作ファンの方々にも舞台の楽しさを知ってもらいたい。

「TIGER & BUNNY」舞台化について④: 実写化同様、様々な意見があることは承知してます。特にキャスティングについては、原作イメージを損なわないよう、アニメスタッフやキャラに命を吹き込んで下さった声優さんに失礼の無いよう、慎重に進めたいと思ってます。

「TIGER & BUNNY」舞台化について⑤:こんな人に是非観て頂きたい!(ほんの一例)→「昨今の3次元化の多さに辟易し失望疲れしている原作ファン」「舞台に興味があるけど一人だと行きづらいという方々」「舞台って女性客が多くて気が引けるという殿方」(続く)

「TIGER & BUNNY」舞台化について⑥:(承前)「最近家族で外出してないなぁという親子,夫婦,兄弟姉妹」...T&Bに密かにはまったお父さんが息子と一緒に、とか、高校辺りから話す機会が減ったけどたまにはお父さん(orお母さん)を誘ってみようか、とか。

「TIGER & BUNNY」舞台化について⑦:(承前)ハードルは高いでしょうがそんな光景がどこかで見られれば感無量です。やる事為す事「無理でしょ」「やめといた方が」等と言われるT&B(^^;)。舞台化はその本領発揮の良い機会。やってみなけりゃわかりません。

本来であれば、ファンの皆様が現在最も望んでおられる劇場版『TIGER & BUNNY』の続報をお伝えした後で、舞台化始動のご報告をしたかったのですが、様々な事情でこういうタイミングになってしまいました。劇場版の新情報については来週までお待ち下さいませ。

劇場版T&Bの制作については、田村P率いるサンライズ第6スタジオのスタッフがそれこそ骨身を削りながら日夜奮闘してくれてます。アニメがベースの作品ですので、真に期待されているのはアニメの新作であることは痛いほど理解しているつもりです。しばしのお待ちを...!





尾崎プロデューサーがコメントしている通り、「TIGER & BUNNY」は主人公が中年のおじさん、原作のない完全オリジナルアニメ、桂正和氏によるアメコミ風のキャラクターデザインなど、規定の売れ筋路線とは違いすぎる要素ばかりで、放映前はまったく話題にすらなっていなかった作品です。

規定路線の破壊という意味では、スーツアクション混みの舞台というのは確かに挑戦的。ただ、昨年11月13日に行われたイベント「TIGER & BUNNY HERO AWARDS 2011」に登場したヒーロースーツのワイルドタイガー&バーナビーに対する観客のウケはかなりよかったので、生身のヒーローたちのキャスティングがコケなければ、既存のアニメ舞台化とは異なる客層に受け入れられることも夢ではないかもしれません。

連投ツイートの中にさりげなく「劇場版の新情報は来週までお待ち下さいませ」とあるので、こちらも期待ですね。

TIGER & BUNNY THE LIVE


<追記>
オーディション情報サイト「デビュー」上にて、プロアマ不問で一部の役柄についてオーディションが開催されるとのこと。メインの役柄ではイワン、アニエス、ネイサン、楓が募集されます。アマの応募を受け付けるからといって募集要件がゆるいわけではなく、ネイサンは「身長180センチ以上」など、設定に沿った条件が提示されています。

厳選オーディション情報「デビュー」by oricon



[募集キャストイメージ]
アニエス・ジュベール
設定:20代半ば~30代半ばの女性。『HERO TV』のプロデューサーで視聴率至上主義のキャリアウーマン。熱心さがあまって時にはヒーロー達に指示を出してしまうことも?設定身長:170cm程度

イワン・カレリン
設定:20代半ばの男性。ヒーロー養成アカデミーの卒業生容姿とはうらはらに普段はおとなしい性格。日本かぶれで忍者好き。設定身長:170cm程度

鏑木楓
設定:小中学生位に見える高校生位までの女性。虎徹の一人娘。虎徹の母と暮らしており、最初は虎徹がヒーローである事を知らない。設定身長:155cm程度

ネイサン・シーモア
設定:30代半ば位のおネェ?ヒーロー時の所属企業ヘリオスエナジーのオーナー。普段はヒーロー達の間を取持つ世話焼き。設定身長:180cm以上

●テロリストリーダー役(設定:30代~40代の男性。残忍な性格のNEXT。楽器を演奏する設定)
●TVクルー役:ケイン(ディレクター)、メアリー(スイッチャー)、マリオ(レポーター)、カメラマン
●アンサンブル:事件に巻き込まれる市民


さりげなく「テロリストリーダー役」の設定から、オリジナル脚本であることはうかがえてしまって若干ネタバレ感があるのですが、それはそれとして非常に興味深い応募要項となっています。

メイン級の役柄はなかなか素人には難しいでしょうが、「事件に巻き込まれる市民」役であれば、演劇の経験がある人であればアマチュアでも行けるかも……と思えてしまいます。ともあれ、プロアマ問わず役柄にぴったりの人材が抜擢されることを願うばかりです。

・関連記事
「コードギアス」のミュージカルは女役を男が演じる、アニメの舞台化ラッシュに新風 | BUZZAP!(バザップ!)

ワイルドに贈るぜ!児童施設への寄付運動になぜかタイバニの方の「タイガー」が参戦 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加