【動画あり】オザケン6年ぶりのCD「小沢健二作品集 我ら、時」発売が発表された、「小沢健二 vs Ustream REMATCH」の中継まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加



ひふみよライブCD3枚組やドゥワッチャライク、うさぎ!などが入った「小沢健二作品集 我ら、時」が緊急発売という、ファンにはたまらないビッグニュースを届けてくれた、オザケン2回目のUstream生放送「小沢健二 vs Ustream REMATCH」の全容をまとめてみました。

ひふみよ 小沢健二 Official Site

事前に予告していた2012年2月28日22:00を20分ほど過ぎても始まらなかったUstream生放送「小沢健二 vs Ustream REMATCH」。今回の放送は、小沢が昨年11月29日に行った初めてのUstream生放送の際にアクセスが集中してサーバーがダウンし、更新した情報を見られない視聴者が続出する、という事態となっていたことを受けて「OZKNが勝つか、USTREAMが勝つか。全ての謎が今、明かされる!絶対必見。」とメキシコのプロレス風味に宣伝がなされていました。なので、なかなか中継が始まらない状況に視聴者は「負けたのか?不戦敗!?」とやきもきしていましたが、22:20過ぎ頃に突如中継ページに「やった!『我ら、時』公式サイトへ行く。」という謎のリンクが出現し、小沢本人の登場よりも先にネタバレしてしまう、という結果となりました。その後は白黒無音で映像が数分間中継され、小沢が登場して椅子に座って視聴者へと語り出しました。

白黒画面で中継される中登場した小沢は用意していた原稿を読みつつ、本日より発売となる「小沢健二作品集 我ら、時」の詳細を伝えました。ライブCDは「ひふみよ」ツアー初日だった2010年5月18日の神奈川・グリーンホール相模大野公演の模様から始まり、まるでコンサート会場にいるかのように追体験できる内容とのこと。小沢が原稿を読み上げる様子はさながら「ひふみよ」コンサートで詩や散文を朗読していた時のような雰囲気で、ピアニストが演奏せずに座っているジョン・ケージの4分33秒などを例に挙げながら、アーティストとしての自らのスタイルを伝えました。


中継会場には小沢がコンサートをする際にサポートするスカパラのメンバーやスチャダラパーのBOSEなどが集まっており、ソロになってからおよそ20年目の「我ら、時」完成を記念した打ち上げの真っ最中で、小沢自ら大声を上げて祝っていました。また、今回のテーマとなった「小沢健二 vs Ustream REMATCH」の結果として、「皆さんが購入画面に行けたら僕らの勝ち」「10分間で10人(商品を買えた人が)出たら勝ち」と語っており、「小沢健二作品集 我ら、時」の購入画面に辿りつけるかどうかが勝負のポイントとなりました。小沢によると、「休憩」として10分ほど設けられた時間のうちに商品を買えた人は沢山いるそうで、ひふみよ側のサーバーは落ちなかったとのこと。ネタバレしてしまったことも含めて小沢曰く「引き分け」だそうですが、リンクの公開から数十分の間はアクセスが集中したためになかなか商品を購入出来なかった視聴者も多数いたようです。20分足らずとなったこの勝負、皆さんはどちらが勝ったと思いますか?


■実際の中継動画
YouTubeに上がった今回の中継動画は以下です。

小沢健二 OZKN VS USTREAM REMATCH 2012年2月28日22時 - YouTube


・関連記事
オザケンがひふみよライブCD3枚組やドゥワッチャライク、うさぎ!などが入った「小沢健二作品集 我ら、時」を本日より発売 | BUZZAP!(バザップ!)

小沢健二が明日2月28日(火)にUstream生放送を予告、「小沢健二 vs Ustream REMATCH」 | BUZZAP!(バザップ!)

プライマル・スクリームのボビー・ギレスピーがジザメリ時代にツアーで聴いていた曲のプレイリストが公開中 | BUZZAP!(バザップ!)

七尾旅人が深夜にUstreamで突発的電話越しセッション、3時間LIVE配信で新曲も多数披露 | BUZZAP!(バザップ!)

無料でビョーク(Bjork)の最新ライブ音源19曲がダウンロード可能に、MP3とFLAC形式で | BUZZAP!(バザップ!)

THE BOHEMIANS(ザ・ボヘミアンズ)のメジャー2ndアルバム「THIS IS POP !!!」が4月にリリース決定、曲目から内容を考察してみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加