プライマル・スクリームのボビー・ギレスピーがジザメリ時代にツアーで聴いていた曲のプレイリストが公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加



90年代を代表する名盤「スクリーマデリカ」などで知られるスコットランドのバンド「プライマル・スクリーム」のボビー・ギレスピーがジーザス&メリーチェイン(以下、JAMC)の初期(1985~1986年)にドラマーとして参加していたことはファンの間ではよく知られています。そのボビーと、JAMCでベースを担当していたダグラス・ハートがツアーの移動中にバスで聴いていたミックステープを再現したプレイリストがMixcloudにて公開されました。

約71分に及ぶこの音源はThe Seedsから始まり、The Cramps、Magazine、Link Wray、The Only Ones、Pil、The Creation、The Ronettesなど初期JAMCへの影響を感じさせるセレクトとなっており、ファンなら間違いなく楽しめるはずです。再生はこちらから。


また、この企画の第1段として公開されたジーザス&メリーチェインのフロントマンであるジム・リードによるプレイリストはこちら。The Pastels、Orange Juice、The Shangri-La’S、Orange Juic、New Order、Suicide、The Fallなど、こちらもファンにはたまらないセレクトです。



◆おまけ:ジーザス&メリーチェインの名曲いろいろ

デビュー・アルバム「サイコキャンディ」に収録されているJust Like Honeyはキャリアを代表する名曲です。ソフィア・コッポラ監督による東京を舞台にした映画「ロスト・イン・トランスレーション(2003年)」でも使用されました。

The Jesus And Mary Chain - Just Like Honey (Video) - YouTube



全編にわたってギターノイズが響き渡る、レコードデビューシングルのUpside Down。昨年日本で公開されたクリエイションレコーズのドキュメンタリー映画「アップサイド・ダウン:クリエイションレコーズ・ストーリー」でも効果的に使われていました。

Jesus And Mary Chain Upside Down - YouTube



打ち込みを主体とした3rdアルバム「オートマチック」収録のHead On。オルタナティヴ・ロックバンド「ピクシーズ」によるカバーも最高です。

The Jesus And Mary Chain - Head On (Video) - YouTube



アコースティックな5thアルバム「ストーンド・アンド・ディスローンド」に収録されたSometimes Alwaysでは「マジー・スター」のホープ・サンドヴァルとジム・リードがデュエットしています。

The Jesus And Mary Chain - Sometimes Always (Video) - YouTube


・関連記事
あのロック名盤ジャケットから亡くなったバンドメンバーだけを抜くとこうなる | BUZZAP!(バザップ!)

マイケル・ジャクソンやストーンズ、ニルヴァーナなどの名盤が発売された当時の発掘TVCM集 | BUZZAP!(バザップ!)

七尾旅人が深夜にUstreamで突発的電話越しセッション、3時間LIVE配信で新曲も多数披露 | BUZZAP!(バザップ!)

日本人最古の歌声はラップ?韻を踏みまくる川上音二郎一座「オッペケペー節」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加