ニンテンドー3DSに6色目「コバルトブルー」追加、ソフト同梱パックも続々登場

このエントリーをはてなブックマークに追加



ニンテンドー3DSに新色「コバルトブルー」が追加されることが発表されました。

詳細は以下の通り。



ニンテンドー3DSに新色「コバルトブルー」を追加
ニンテンドー3DSの本体とソフトのパック商品3種を発売


任天堂のプレスリリースによると、同社は3月22日(木)にニンテンドー3DSの本体カラー6色目となる新色「コバルトブルー」を発売するそうです。価格は1万5000円。


さらにソフトと本体がセットになったパッケージも続々登場。

3月17日発売予定の「モンスターハンター3(トライ)G はじめてハンターパック」はコスモブラックまたはフレアレッドとソフト同梱で1万9800円。


3月24日発売予定の「スーパーマリオ 3Dランド パック」はアイスホワイトまたはミスティピンクに「スーパーマリオ 3Dランド」を同梱、さらにバーチャルコンソール「スーパーマリオブラザーズ」を本体内SDメモリーカードにプリインストールして1万9800円。


そして4月19日にはオリジナルデザインのニンテンドー3DS本体にソフト、オリジナルデザインの「ニンテンドープリペイドカード1000円」が同梱された「ファイアーエムブレム 覚醒 スペシャルパック」が1万9800円で数量限定発売されます。


これがオリジナルデザインのニンテンドー3DS本体。


・関連記事
初の赤字となった任天堂の「Wii U」はFelica互換のNFC対応で年末発売、3DSの逆ざやも解消へ | BUZZAP!(バザップ!)

ケモナー歓喜の「ソラトロボ2」デモ画面、ニセモノだったことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加