ソフトバンクが「プリモバイル」改定、1年以内の解約やMNP転出は9975円が必要に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクモバイルが提供しているプリペイド携帯電話サービス「プリモバイル」のサービス提供条件を改定することを明らかにしました。

詳細は以下の通り。



「プリモバイル」の提供条件改定について | ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイルのプレスリリースによると、同社はプリペイドサービス「プリモバイル」の提供条件を2012年4月4日(水)契約分から改定するそうです。これは「プリモバイル」契約から1年以内に解約(MNPによる転出を含む)した場合、契約解除料9975円が必要になるというもの。

なお、「プリモバイル」にはプリペイドカード登録翌日から60日間の「利用有効期間」と「利用有効期間」の終了翌日から360日間の「電話番号有効期間」があり、新たにプリペイドカードを登録しない場合、合計420日後に自動解約となりますが、その場合は契約解除料は不要とのこと。

つまりプリモバイルを購入したけれど使わなくなったのであれば、チャージせずに放置しておけば契約解除料は発生しないものの、わざわざ解約したり、優遇措置を受けることを狙って、電話番号そのままで他社へ乗り換えるMNPを利用した場合は9975円が必要になる……ということになるわけです。

・関連記事
「どこでもつながるソフトバンク」を実現する900MHz帯、iPhone 4SやiPad 2、2012年夏モデルが対応 | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクがauスマートバリュー対抗の「スマホBB割」提供へ、ただしiPhoneは割引率低め | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンク、在庫処分感が否めない「スマートフォンお試しキャンペーン」を展開へ | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクモバイルは「通信の最適化」をすでに実施中、その内容は? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加