ソフトバンクがauスマートバリュー対抗の「スマホBB割」提供へ、ただしiPhoneは割引率低め

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDIがauスマートフォンと対象の固定回線を利用しているユーザーを対象にサービスインした「auスマートバリュー」に対抗して、ソフトバンクが「スマホBB割」を提供することを発表しました。

1回線ごとに月額最大1480円が割引されるという内容は同じですが、iPhoneについては割引額が少なくなっています。

詳細は以下の通り。



固定通信サービスとのセットで、スマートフォンの毎月の通信料が2年間、最大1,480円引きに! | ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイルのプレスリリースによると、同社は2012年3月5日(月)から5月31日(木)までの期間限定でスマートフォンのパケット通信料が割引となるキャンペーン「スマホBB割」を実施するそうです。

「スマホBB割」は、指定の固定通信サービスを利用しているユーザーと、その家族のスマートフォン(最大10回線)を対象に、スマートフォンのパケット通信料を月額最大1480円、2年間にわたって値引きするサービス。

詳細はこんな感じ。iPhoneはもともとのパケット料金が安いこともあってか、割引額は低め。さらにiPhone以外のスマートフォンは2年が経過した後も月額980円引きが適用されます。


なお、対象となる固定通信サービスは、ソフトバンクモバイルが提供する「ホワイトBB」およびソフトバンクテレコムと提携している各CATV事業者のインターネットサービスおよび「ケーブルライン」、TOKAIコミュニケーションズが提供するインターネットサービス「ひかりdeネット」および「ひかりdeトーク(S)」。詳細は以下のリンクからチェックできます。

「ホワイトコール24」ならびに各固定通信サービスの概要 | ソフトバンクモバイル株式会社


また、ソフトバンクモバイルは「スマホBB割」とは別に、九州通信ネットワークが提供する「BBIQ」および「BBIQ光電話」ユーザー向けに、スマートフォンをセットで利用すると最大2年間、毎月のパケット通信料が430円値引きされる「スマホBBIQ割(仮称)」も提供する予定となっています。

それはそうと、対象サービスにソフトバンクが提供している上に、利用者も多いであろう「Yahoo!BB」が含まれていないのはどういうことなのでしょうか……。

・関連記事
ソフトバンク、在庫処分感が否めない「スマートフォンお試しキャンペーン」を展開へ | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクモバイルは「通信の最適化」をすでに実施中、その内容は? | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大110Mbpsの業界最速「Softbank 4G」開始へ、5GB超過分は128Kbpsに制限 | BUZZAP!(バザップ!)

基地局を一気に6718局削減?ソフトバンクモバイルに真相を確かめてみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加