定価15000円の小沢健二作品集「我ら、時」フォトレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加



先程お届けした小沢健二コンサート「東京の街が奏でる」の物販写真記事に引き続き、3月21日に発売となった小沢健二待望の新作「我ら、時」のフォトレビューをお届けします。

ひふみよ 小沢健二 Kenji Ozawa Official Site

Ustream生放送「小沢健二 vs Ustream REMATCH」にて発売が告知された小沢健二の作品集「我ら、時」は、2010年のコンサートツアーを収録した「ひふみよライブCD」3枚組を筆頭に様々なものが入っており、詳細は以下のとおり。なお、価格は15000円です。

・2010年「ひふみよ」ライブCD三枚組(全三十一曲)。追体験できます。
・新刊本ドゥワッチャライク 1994 ? 1997 精選三四篇 本文和紙製
・新刊本うさぎ! 2010 ? 2011 最新六話分+α 本文和紙製
・彫り模様入り白蝶貝ボタン十二個 シャツにつけて長くご愛用ください
・絵巻物一巻 2010年1月19日、最初のひふみよ 和紙製
・写真/歌詞カード二七枚 裏表五十三面、ト書きつき
・写真立て七脚 夢の中でデザインした形です


これが外箱。思っていたよりも大きく、作りがしっかりしている印象がありました。


裏面。



側面にも手の込んだ絵柄があります。


パカッと開けるとこんな感じ。CDなどが高級そうな和紙に包まれています。


開いてみました。かなり丁寧で上品な包みなので、開ける時には親しい友人からプレゼントを貰った時のような嬉しさがあります。


内容物です。とにかく手が込んでいるというのが第一印象。


ひふみよライブCD。この段階になると、細部まで手が行き届いていることがわかっていたので、盤面が美しくデザインされているのを見た時に「やっぱり!」と思いました。


収録曲はこんな感じ。

流星ビバップ
ぼくらが旅に出る理由
天使たちのシーン
いちごが染まる
ローラースケート・パーク
東京恋愛専科
カローラ2にのって
痛快ウキウキ通り
天気読み
戦場のボーイズ・ライフ
強い気持ち強い愛
今夜はブギーバック
夢が夢なら
麝香
シッカショ節
さよならなんて云えないよ
ドアをノックするのは誰だ?
時間軸を曲げて
ラブリー
いちょう並木のセレナーデ
愛し愛されて生きるのさ
ほか


そして「ドゥワッチャライク」と「うさぎ!」。写真では伝わりづらいですが、高級感漂う和紙製です。触り心地がとても良く、間違ってもお風呂に入りながらは読めなさそうな印象。


夢の中でデザインしたという「写真立て七脚」や、絵巻物一巻、彫り模様入り白蝶貝ボタン十二個。


そして、写真/歌詞カード二七枚です。こちらもしっかりとした素材で手触り良し。


どこまでも徹底的に手が込んでいる、というのが総評です。正直な話、15000円という価格を知った時にはCDボックスの相場から考えて「高すぎる」と思いましたが、実際の現物を目で見て触ってみるとCDボックスというよりか“アート作品”という雰囲気が強く、全体に高級感が漂っているのでこの価格にも納得しました。買うかどうか迷っている人は、コンサート会場や展覧会のポップアップショップで実物を見てみることをオススメします。

<続き>
【ネタバレ】小沢健二コンサート「東京の街が奏でる」第一夜(初日)の流れがよく分かる、超詳細レポート | BUZZAP!(バザップ!)


・関連記事
小沢健二コンサート「東京の街が奏でる」の物販写真いろいろ | BUZZAP!(バザップ!)

【動画あり】オザケン6年ぶりのCD「小沢健二作品集 我ら、時」発売が発表された、「小沢健二 vs Ustream REMATCH」の中継まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

オザケンがひふみよライブCD3枚組やドゥワッチャライク、うさぎ!などが入った「小沢健二作品集 我ら、時」を本日より発売 | BUZZAP!(バザップ!)

小沢健二が明日2月28日(火)にUstream生放送を予告、「小沢健二 vs Ustream REMATCH」 | BUZZAP!(バザップ!)

ロックスターたちの経年変化がよくわかる、今と昔の比較画像まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加