安価に有料チャンネル見放題の「WHITE-CASカード」、販売ページと発売日時が急遽変更される

このエントリーをはてなブックマークに追加



BSデジタル放送や110°CSデジタル放送などの有料チャンネルも見放題とされる、「B-CASカード」の海賊版「BLACKCAS」と呼ばれるカードと同じ機能を持つとされるにもかかわらず、半額以外で購入可能な「WHITE-CASカード」が登場したことを先日お伝えしましたが、販売ページと発売日時が急遽変更されました。

詳細は以下から。



WHITE-CAS.com - 無料でテレビが見放題!暗号解読版B-CASカード


fc2.comにサーバーを移転して開設された「WHITE-CASカード」の公式ページによると、ページが閲覧できない状態が続いていたのを3月23日に復旧したそうです。

これにより初回販売受付日時を3月24日19:00から3月25日19:00に変更するとのこと。なお、WHITE-CASカードの販売条件(先着500枚限定で1枚1万9800円、1人3枚まで購入可能)には変更はありません。

また、購入後のトラブルにも対応できるように仮設の避難用サイトが公開されたほか、現在大幅なシステム変更およびセキュリティー強化のため、韓国サーバーにてシステムを構築中。サーバー移転後はユーザーからの要望が多かったクレジット決済も導入するとしています。

テレビなどに挿入することでBS、CS110度デジタル放送、スポーツセレクションを含む「スカパー!e2」 全チャンネル、地上デジタル放送難視聴地域対策放送の合計89チャンネルを半永久的に視聴可能になるという「WHITE-CASカード」。

4万9800円で販売されているBLACKCASカードの半額以下であるため、「この値段なら買ってみてもいいかも…?」という気にならなくもありませんが、ユーザーの立件も検討されている今、あくまで購入にあたっては自己責任となることを念頭に置いておいた方が良さそうです。

・関連記事
ユーザーも損害賠償請求の対象とされる「BLACKCAS」、またしても再販へ | BUZZAP!(バザップ!)

有料チャンネル見放題の「BLACKCASカード」を総務省が調査、ユーザーは業務妨害罪などで立件も | BUZZAP!(バザップ!)

2~3万円台にまで値下がりした激安液晶テレビから「本当のお買い得品」を探してみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加