岡村靖幸の映像作品「ライブ エチケット」限定バージョンを徹底フォトレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加



ついに発売となった岡村靖幸の最新ライブ映像作品「ライブ エチケット」。通常バージョンと限定バージョンの2タイプがありますが、価格10,000円の限定バージョンを徹底的にフォトレビューします。

岡村靖幸 公式HP

2008年に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されたために、2007年の「岡村靖幸TOUR '07『告白』」以来およそ4年ぶりとなった2011年の東名阪ツアー「2011岡村靖幸LIVE『エチケット』」。長いブランクを挟んだとは到底思えない完成度の高いステージに全国のファンが魅了されましたが、その模様を収めた映像作品「ライブ エチケット」が2012年3月28日に発売となりました。

「ライブ エチケット」にはDVD(4980円)とBlu-ray(5980円)の2種類がある他、ボーナストラック3曲、イラストレーターの安斎肇がデザインしたTシャツ、B5サイズでカラー32Pの写真集がついた限定バージョン(10,000円)があります。今回は限定バージョンを購入しましたので、そのフォトレビューをお楽しみください。

こんな感じのパックに入って届きました。


裏面。



早速開封してみます。内容物は4種類。


BACK STAGE PASSが入っていました。


実はシールになっているので、愛用品にペタっと貼ることもできます。


そして、これがBlu-ray。通常バージョンとはジャケット写真が違います。



裏面には曲目が書いてあるのかな―?と思ったら岡村ちゃんが……!



開いてみるとこんな感じ。


盤面にも岡村ちゃん。


限定バージョンにはボーナストラックとして「アルファ イン」「Super Girl」「Co'mon(ロングバージョン)」の3曲が収録。


ライナーノーツは音楽誌MUSICAの代表を務める鹿野淳が手がけています。


そして、これがB5サイズでカラー32Pの写真集です。


表表紙と裏表紙は一枚続きとなっていました。


オフステージの写真はBlu-rayのジャケットと同じくカメラマンの川島小鳥が担当。ライブ写真は橋本塁(SOUND SHOOTER)です。


ライブ後の汗だくショットなどもあります。


そして、イラストレーターの安斎肇がデザインしたTシャツ。今回はXLサイズにしてみました。



裏面の首筋にもワンポイントあります。



・関連記事
フジロック2012第3弾発表、有名シンガーソングライターダンサーのDJユニット「OL Killer」、電気グルーヴ、チャットモンチーなど | BUZZAP!(バザップ!)

【ネタバレ】小沢健二コンサート「東京の街が奏でる」第一夜(初日)の流れがよく分かる、超詳細レポート | BUZZAP!(バザップ!)

定価15000円の小沢健二作品集「我ら、時」フォトレビュー | BUZZAP!(バザップ!)

小沢健二コンサート「東京の街が奏でる」の物販写真いろいろ | BUZZAP!(バザップ!)

ロックスターたちの経年変化がよくわかる、今と昔の比較画像まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加