可変式の空飛ぶ自動車、Terrafugia社の「Transition」がモーターショーに登場、年末発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



いつか実現すると言われていた「空飛ぶ自動車」がいよいよモーターショーにお目見えしました。思い描いていた未来が目の前までやってきているようです。

Terrafugia Transition gets 35 mpg highway, 20 mpg flyway [w video]

この度ニューヨーク国際モーターショーに登場したのはTerrafugia社の2人乗りで折りたたみ式の翼を持つ四輪自動車型飛行機の「Transition」。27万9000ドル(約2300万円)という価格ながら、既に100台のオーダーを受け付けており、年末には納車予定とのこと。

詳しいスペックについてはHP(英語)に明記されています。
Terrafugia - Transition sup R sup the Roadable Light Sport Aircraft The Vehicle

「Transition」は自宅のガレージに格納できます。


もちおん公道を走ることも可能。


内部はこんな感じ。ぱっと見では自動車と変わりません。


飛行場について折りたたんだ翼をひろげています。


離陸前にはチェックが必要。そのまま飛び立ちたい気もしますが、墜落することを考えたら必要な手間です。


離陸しました。危なげなく飛んでいます。


後ろからはこんな感じ。意外とスマートです。


実際の流れはこちらの動画で見ることができます。空をとぶことを考えればかなりお手軽そうです。

The Transition(R) Driven to Fly - YouTube


日本で実際に乗ることを考えるとハードルも高そうですが、渋滞に巻き込まれるのだけは避けられそうです。いつか実現する日が来るのでしょうか。

・関連記事
「東京~大阪間が1000円台」も登場した高速バス、新制度でさらなる値下げやサービス向上も BUZZAP!(バザップ!)

激しく未来を感じさせる都市型超小型電気自動車、「Hiriko」がついに路上へ BUZZAP!(バザップ!)

エンジンを背負った鳥人間「ジェットマン」がジェット機と一緒にアルプス上空を飛行 BUZZAP!(バザップ!)

うつ伏せで時速110kmをたたき出すスーパーヒーロー「ローラーマン」現る BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加