ついに「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」が爆音上映か、決選投票で見事1位に

このエントリーをはてなブックマークに追加



6月29日(金)~7月14日(土)に吉祥寺バウスシアターで行われる「第五回爆音映画祭」の上映リクエスト作品として昨年放映されたテレビアニメ「輪るピングドラム」を手がけた幾原邦彦監督の劇場アニメ「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」が決選投票に進出したことを先日お伝えしましたが、見事1位を勝ち取りました。

詳細は以下から。



第五回爆音映画祭 BAKUON FILM FESTIVAL2012 オフィシャルホームページ || REQUEST ||


第五回爆音映画祭の公式ページによると、3月27日(火)~4月3日(火)にかけて実施された決選投票において、「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」がリクエストを受けたものから上映可能な上位11作品および事務局の推薦4作品の中から見事1位に輝き、上映作品の座を勝ち取っています。

最終的な投票数。「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」が471票を獲得し、2位の「SP革命篇(305票)」に大差を付ける形に。


音楽ライヴ用の音響セッティングをフルに使い、ボリュームも限界まで上げて大音響の中で映画を視聴するという「爆音映画祭」。決闘の開始を告げる鐘の音や西園寺戦、樹璃戦で流れる決闘のうた、そしてクライマックスの「輪舞-revolution アドゥレセンス・ラッシュ」などをド迫力の爆音で聴けるとなると、なかなかとんでもないことになりそうですが、上映スケジュールの発表が待たれるところ。

また、同映画祭では「キル・ビル」なども上映予定となっており、名ゼリフ「ヤッチマイナー!」や梶芽衣子の「怨み節」を爆音で楽しむことも可能。これを機に「爆音」に目覚めてみるのも良さそうです。

第五回爆音映画祭 BAKUON FILM FESTIVAL2012 オフィシャルホームページ || PROGRAM ||


・13:50追記

第五回爆音映画祭 BAKUON FILM FESTIVAL2012 オフィシャルホームページ || REQUEST ||


先ほど公式ページが更新され、「只今上映素材確認中の為、リクエスト上映作品の正式発表まで今しばらくお待ち下さい。」という文言が追加。ハラハラさせられますねこれは……。

・関連記事
「少女革命ウテナ」の天上ウテナ役の川上とも子さん、声優アワード特別賞を受賞 | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】「輪るピングドラム」とうまい棒が奇跡のコラボ、ノリノリすぎてとんでもないことに | BUZZAP!(バザップ!)

「輪るピングドラム」の回想シーンに登場する電光掲示板が再現可能に | BUZZAP!(バザップ!)

きっと何者も誘えないお前達に告げる、「ピンドラ」「タイバニ」×ナンジャタウン攻略レポート | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加