KDDIが携帯電話で「03」などの固定電話の番号を使える「auオフィスナンバー」を提供へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDIが携帯電話から「03(東京)」や「06(大阪)」などで始まる固定電話番号を使った発着信が可能になる「auオフィスナンバー」の提供を開始することを発表しました。

詳細は以下から。



au携帯電話で固定電話の03番号などが利用できる「auオフィスナンバー」の提供について | 2012年 | KDDI株式会社

KDDIのプレスリリースによると、同社は4月10日から法人ユーザー向けに「auオフィスナンバー」の提供を開始するそうです。

「auオフィスナンバー」はauの携帯電話から03や06などで始まる固定電話番号を用いた発着信を可能にするサービスで、外出時でも固定電話番号を利用できるほか、固定電話を設置しづらい複合ビル内の店舗や臨時オフィスなどでも短期間で固定電話番号を開設できるなど、さまざまなオフィス環境やワークスタイルで活用できるとのこと。

利用できる固定電話番号はユーザーのオフィスの所在地に応じてKDDIから割り当てられるとしており、契約電話番号宛ての着信をオフィスの固定電話や定休日などを伝えるアナウンスに転送する機能もオプションとして提供されます。

また、同サービスは札幌 (011) 、仙台 (022) 、東京 (03) 、千葉 (043) 、横浜 (045) 、さいたま (048) 、名古屋 (052) 、大阪 (06) 、京都 (075) 、金沢 (076) 、広島 (082) 、高松 (087) 、福岡 (092)から順次提供を開始。050番号は全国で
利用可能。今後順次提供エリアを拡大していくとしています。

月額利用料金および通話料。対象機種は法人名義の携帯電話およびAndroidスマートフォンで、スマートフォンでは通常のダイヤル方法に加えて、専用アプリが提供されます。


・関連記事
KDDIが通信速度を約2倍にする「EV-DO Advanced」をついに導入、通信混雑の緩和も | BUZZAP!(バザップ!)

安易に基地局を増やすだけでは不可能、「つながるau」を実現するための取り組みをKDDIが解説 | BUZZAP!(バザップ!)

知られざる「au Wi-Fi SPOT」の優れた機能が判明、干渉対策や電波が届く仕組みも | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加