「X -ペケ-」の新井理恵最新作「お母さんを僕にください」第1巻が発売決定

このエントリーをはてなブックマークに追加



1990年~1999年にかけて「別冊少女コミック」で連載され、当時同じ誌面で連載されていた吉田秋生の「BANANA FISH」と並んで登場人物に女性が少なかったことでも有名なギャグマンガ「X -ペケ-」や、小学5年生の少女・有馬皐月が恋を叶えるために馬の姿をした妖精「まくまく」を呼び出したことから、とんでもない展開に巻き込まれる「うまんが」およびスピンオフ作品「ろまんが」などで知られる漫画家・新井理恵の最新作「お母さんを僕にください」第1巻が発売されることが明らかになりました。

詳細は以下から。



comiclist.jp - 2012年05月の発売予定一覧[発売日順(16~末日発売・未定)]

コミック発売一覧

各コミック新刊発売情報サイトが報じたところによると、幻冬舎の「comicスピカ」連載中の「お母さんを僕にください」第1巻が5月24日に発売されるそうです。価格は税抜650円。

「お母さんを僕にください」は、園児の母親たちに絶大な人気(ただし性的な意味を含む)を誇る保育園の雇われ園長、淺川誠(36歳独身男性)が、複雑な事情を持つ園児の母親にとんでもない「お願い」をされ、おまけに少し気を持っていたミステリアスな雰囲気の同僚、蛯沢先生からも衝撃の告白をされる……というところから始まるストーリー。

WebコミックGENZOで連載していた「机上意志マスター」に続いて、男性に対して語尾に「♪」や「☆」を付けんばかりの媚びた話し方をする女性を茶化すようなシーンも見られ、いつもの新井理恵節を期待できそうですが、今後は「脳髄ジャングル」や「子供達をせめないで」「M ―エム―」などで見られた「子どもの純真無垢さ」が出てきそうな予感もはらんでいるなど、目が離せない内容となっています。

なお、2012年6月30日までの期間限定で「comicスピカ」第一号が公開されているため、コミックスを買う前に読んでみるのもいいかもしれません。

comicスピカ No.1 期間限定 無料公開中!!


・関連記事
「薫の秘話」「まほおつかいミミッチ」の松田洋子最新作「ママゴト」2巻が発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

「ぼくらの☆ひかりクラブ」下巻発売へ、古屋兎丸代表作「ライチ☆光クラブ」の前日譚 | BUZZAP!(バザップ!)

田亀源五郎が「銀の華」アニメ化報道を否定、「ネタ」としての扱いに「心が折れそうになる」とコメント | BUZZAP!(バザップ!)

始めないと人生の敗残者になりそうな内容でおなじみの進研ゼミのマンガ、いつでも無料で読めるように | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加