血と生肉に塗れたディミトリ・ツィカロフのグロテスクアート

このエントリーをはてなブックマークに追加



モデルの体を覆う生肉や内蔵でできた衣装や道具、武器。肌に滴り落ちる血。ディミトリ・ツィカロフのつくり上げる世界観は妖艶と言うには生々しい死の臭いに満ちています

ロシア人アーティスト、ディミトリ・ツィカロフのこの作品は人間の闘争を繰り返す本性と、人類の自己欺瞞への批判として製作されました。ゲーム「サイレン」を思い出す鬱屈としたイメージです。








こちらは肉でできた拳銃。



果物の骸骨。

編みこまれたクレジットカードです。


他の作品を見るには以下のリンクから。

Weird Art By Dimitri Tsykalov English Russia

・関連記事
【閲覧注意】日本人エクストリームミュージシャンMARUOSAのPVがヤバすぎると話題に BUZZAP!(バザップ!)

超高度情報化社会を彷彿とさせる無限の蜘蛛の巣を描いたスィリアック(Cyriak)の新作映像「cobwebs」 BUZZAP!(バザップ!)

炎を噴き上げロボットが潰れる、機械戦争パフォーマンス集団SRLがサンフランシスコで上演禁止に BUZZAP!(バザップ!)

人体をキャンバスに人を描く、だまし絵のようなCHADWICK & SPECTORの「Museum Anatomy」 BUZZAP!(バザップ!)

【閲覧注意】インド人もびっくり!シーク教徒たちの脅威の流血パフォーマンス BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

カルチャーの人気記事

  1. 「ビートルズ主演、キューブリック監督で『ロード・オブ・ザ・リング』を撮ったらどうなるか?」という動画が作成されてしまう
  2. ダニエル・ラドクリフのヤバ過ぎる二丁拳銃姿が話題となったガンアクション映画「Guns Akimbo」のトレイラーが公開
  3. 【追記あり】自らの女性器の3Dプリンタ用造形データを配布したアーティストのろくでなし子さんが逮捕、釈放を求める署名活動も
  4. コミケ98(C98)は2020年5月2~5日に決定、東京オリンピックの影響で史上初のゴールデンウィーク開催に
  5. 「ローマの休日」が公開された1953年、まだ駆け出しだったオードリー・ヘップバーンの「オフショット」集

カルチャーに関連した楽天商品ランキング