ビックカメラがコジマを買収へ、ヤマダ電機に次ぐ国内第2位浮上で激戦勃発か

このエントリーをはてなブックマークに追加


By nakanishiakihito

大手家電量販店のビックカメラがコジマを買収する意向であることが明らかになりました。



ビックカメラがコジマ買収発表へ 売上高1兆円、業界2位に - 47NEWS(よんななニュース)

共同通信社の報道によると、家電量販店大手のビックカメラがコジマを買収することが明らかになったそうです。これはビックカメラがコジマの株式の50%超を取得することによるもので、両社の売上高合計は1兆円規模となり、家電量販店で首位のヤマダ電機に次ぐ2位に浮上する見通し。

現在5位のビックカメラは都心部を中心に展開しており、郊外の店舗網が充実している6位のコジマを買収することで、それぞれの弱点を補うことができるほか、販売力強化や経営の効率化を図る狙いがあるとされています。

かつてヤマダ電機と壮絶な出店競争を繰り広げながらも、メインバンクの足利銀行が破たんしたことなどもあって、2002年にヤマダ電機に家電量販店売上高日本一の座を明け渡してからは、水をあけられていたコジマ。

ビックカメラも「池袋本店」の隣に「LABI1 日本総本店池袋」を大々的に出店されるなど、ヤマダ電機の猛攻を受けているわけですが、都市部はビックカメラ、郊外はコジマ……という形でヤマダ電機に対抗できるようになることで、今後家電量販店各社のバトルはさらに熾烈を極めることになりそうです。

なお、ビックカメラによる家電量販店買収は今回が初めてではなく、2009年にはソフマップを買収。2010年には経営破たんしたさくらやの一部店舗を引き継いでいます。

・関連記事
携帯電話のシェアで富士通が初のトップに、ただし「ARROWS」「REGZA Phone」は奮わず | BUZZAP!(バザップ!)

KDDI陣営が2012年4月度の純増数トップに、ソフトバンク陣営の猛攻をかわす | BUZZAP!(バザップ!)

「MEDIAS」「G’z One」などのスマートフォン単独開発を断念へ、NECカシオが人員削減 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加