「臨死!!江古田ちゃん」の第6巻発売決定、およそ2年ぶりの新刊に

このエントリーをはてなブックマークに追加



2005年から講談社の「アフタヌーン」で連載されている瀧波ユカリ原作の4コママンガ「臨死!!江古田ちゃん」の第6巻が発売されることが決定しました。



comiclist.jp - 2012年06月の発売予定一覧[発売日順(16~末日発売・未定)]

コミック発売一覧

各コミック新刊発売情報サイトが報じたところによると、「臨死!!江古田ちゃん」の第6巻が6月22日に発売されるそうです。価格は税込570円。2010年8月に発売された第5巻までは1年に1巻のペースで刊行されていましたが、作者の出産・育児もあって、第6巻はおよそ2年ぶりの発売となります。

「臨死!!江古田ちゃん」は、東京都練馬区にある西武池袋線「江古田駅」在住の主人公「江古田ちゃん」の性生活を含めた赤裸々な日常をコミカルに描いた作品。

なぜか自室では全裸で生活している江古田ちゃんはもちろん、サバサバした性格の友人Mや、遠距離恋愛をしているにもかかわらず江古田ちゃんをキープしている浮気男のマーくん、そして元ヤンキーで筆舌しがたい個性の塊の「おねいちゃん」など、強烈なキャラクターが数多く登場するのが同作の特徴。

また、世の中に一定数存在する「基本的に男受けが良く、狙った獲物は逃さないしたたかさを持ち、それでいて非の打ち所がない女性」について「猛禽」という新しい表現を用いた上で、同じ女性の視点から描いていますが、読んでいて「いるいる!こういうタイプ!」と思わせる、不思議な説得力があるのも魅力となっています。

女性誌などとのコラボ企画が行われたほか、2011年には鳥居みゆき主演でドラマ化するなど、メディアミックス展開も行われている「臨死!!江古田ちゃん」。以下の講談社公式サイトでは第1巻の試し読みも可能となっているため、読んだことがない人はこれを機に読んでみるのも良さそうです。また、6月下旬には作者の育児を描いた「はるまき日記 偏愛的育児エッセイ」も発売されます。

試し読み|臨死!! 江古田ちゃん|講談社コミックプラス


・関連記事
「X -ペケ-」の新井理恵最新作「お母さんを僕にください」第1巻が発売決定 | BUZZAP!(バザップ!)

「薫の秘話」「まほおつかいミミッチ」の松田洋子最新作「ママゴト」2巻が発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

田亀源五郎が「銀の華」アニメ化報道を否定、「ネタ」としての扱いに「心が折れそうになる」とコメント | BUZZAP!(バザップ!)

始めないと人生の敗残者になりそうな内容でおなじみの進研ゼミのマンガ、いつでも無料で読めるように | BUZZAP!(バザップ!)

「ぼくらの☆ひかりクラブ」下巻発売へ、古屋兎丸代表作「ライチ☆光クラブ」の前日譚 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加