「GK」ことゴキブリを遠隔操作できる「ゴキラジ!USB赤外線ラジコン」が発売されてしまいました

このエントリーをはてなブックマークに追加



暖かくなると活動が活発になり始め、物陰から突然現れて多くの人をヒヤッとさせることでおなじみの「GK」ことゴキブリがラジコンになってしまいました。なかなか素敵な動画まで公開されています。

詳細は以下の通り。



日本トラストテクノロジーのプレスリリースによると、同社は本日から通信販売限定で「ゴキラジ!USB赤外線ラジコン」の発売を開始するそうです。価格は1680円。

ゴキラジ!本体と送信機。本体のサイズは体長75mm×横幅35mm×体高35mm(羽、触角、脚を含まず)で重さは24グラム。



裏返すとこんな感じ。少し「ウッ…」という気持ちになれます。


本体にはリチウムイオン電池を内蔵しており、送信機に付いている充電ケーブルを「ゴキラジ!」のお尻に挿し、送信機から飛び出すUSB端子をパソコンなどに接続することで充電可能。



駆動系は男のロマン「多脚構造」を採用しており、送信機を操作することで左右3本ずつの脚がそれぞれ動き「直進」「後退」「右旋回」「左旋回」の4つの動作が可能。ひっくり返って脚をバタバタする姿を楽しむこともできてしまいます。


ゴキブリハウスは付属しませんが、市販のものを購入して組み合わせてみると、よりリアリティが向上します。


やけにイヤな感じに動く製品動画も公開中。
ゴキラジ! USB 赤外線リモコン - YouTube


なんでこんなもの作ったんですよーっ!」という叫びが聞こえてきそうなアイテムではありますが、作り込みが細かく、開発者の熱意が伝わってくるのも事実。ジョークグッズとして買ってみても良さそうなものの、くれぐれも使いどころには注意したいところです。

JTT Online Shop『ゴキラジ! USB赤外線ラジコン』


・関連記事
這い寄る混沌・忌むべき存在、ゴキブリたちが自宅に侵入する経路が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加