「レコードとターンテーブルを使った輪投げ」が実に楽しそう

このエントリーをはてなブックマークに追加



もしかしたら“世界一かっこいいターンテーブルにレコードを乗せる動作”かもしれない、「レコードとターンテーブルを使った輪投げ」。レコードを粗末に扱っているのに何故か音楽愛がヒシヒシと伝わってきます。


仲良さそうな男性たちが、レコードを放り投げたり蹴り飛ばしたりしながらターンテーブルに乗せていく動画です。一体どれだけの回数トライして撮影したのでしょうか?なかなか根気のいる作業だと想像できますが、和気あいあいとした雰囲気でストレスは皆無。とても楽しみながら撮影している様子が伝わってきます。

・関連記事
自転車とDJブースを融合させるデバイス「Turntable Rider」 | BUZZAP!(バザップ!)

ターンテーブルへの3Dマッピングが無駄にハイクオリティすぎて誰得になっている | BUZZAP!(バザップ!)

猫の日だから全ての猫好きと音楽好きに送る、DJ猫特集 | BUZZAP!(バザップ!)

日本人最古の歌声はラップ?韻を踏みまくる川上音二郎一座「オッペケペー節」 | BUZZAP!(バザップ!)

ペダルをこぐと音楽が流れる、ターンテーブル付きの自転車 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加