エヴァスマートフォン「SH-06D NERV」フォトレビュー、ついに全容が明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモが2012年夏モデルとして発売予定のエヴァスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D NERV」のフォトレビューをお届けします。



展示会場に飾られていたヱヴァ初号機


「AQUOS PHONE SH-06D」の展示ブースは凝った造りになっています。


そして壁にはアスカ


裸眼3D表示に対応した約4.5インチHD(1280×720)液晶、デュアルコアCPU「OMAP4460(1.2GHz)」、800万画素カメラ、32万画素インカメラを搭載し、防塵・防水機能やおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信などの国内ユーザー向け機能を備えた「AQUOS PHONE SH-06D」をベースとした「AQUOS PHONE SH-06D」本体。映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の世界観を再現した「NERV官給品」コンセプトの特別仕様です。



今回初公開となった各種画面なども完全オリジナル。



ホーム画面にはエヴァ関連のニュースやCPU使用状況などをチェックできる、さまざまな「MAGIウィジェット」を設置可能。




設定項目なども作り込まれています。


なお、ホーム画面は「MAGIホーム」以外にもドコモの「Palette UI」を選択できるわけですが……


「Palette UI」もMAGI仕様に。徹底されています。


また、「TYPE NERV」「TYPE REI」「TYPE ASUKA」「TYPE MARI」といった着せ替えも可能。





貞本義行直筆イラストを背景にすることができるようになります。


もちろんクレードルも特殊仕様。


・ムービーレビュー記事
エヴァの特別映像も収録された「SH-06D NERV」ムービーレビュー | BUZZAP!(バザップ!)


・関連記事
わずか数ヶ月で黒歴史認定か、「Galaxy Nexus」「Xperia NX」などがNTTドコモ公式ページから消滅 | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーが「Xperia GX」「Xperia SX」正式発表、LTE対応の日本向けモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大3Gbpsの超高速通信「LTE-Advanced」向けの新技術登場、混雑時にも快適に通信可能 | BUZZAP!(バザップ!)

まさに栄枯盛衰、携帯電話メーカー各社のシェアを2001年から振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加